-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

Smart TV Stick対応主要Andoridアプリはなにがあるのか

time 2013/03/08

Smart TV Stick対応主要Andoridアプリはなにがあるのか

前回の記事ではたくさんの反響をいただきありがとうございました。
Smart TV Stickというものに関して皆さんの関心が強いということを感じました。
さてそのSmart TV Stick。搭載されているのはAndroid4.0ですが、スマートフォンとタブレットで同じOSでも利用できるアプリが異なるように、
STB(セットトップボックス)という分類であるSmart TV Stickに関しても、利用できるアプリというのは異なります。

Playストアに関しては分類こそされているものの全く開拓はされていないと言ってもいいでしょう。
おススメアプリや特集はまったくなく「アプリ」と「映画」というカテゴリ分けのみです。

ということで今回は購入を検討されている方の検討材料になるように、筆者の思う主要アプリの有無を見てみたいと思います。

sponsored link

主要SNS

・Facebook
公式アプリはありません。Web版にて閲覧は可能です。
・Twitter
こちらも公式アプリはありません。またtwiccaやtwitcleなどの主要なサードクライアントもありません。が、Seemicが提供されています。

Seemicに関してはFacebookもサポートしているため、上記ふたつの主要SNSに関してはSeemicによて利用可能です。
また基本的にHPに関してはスマホレイアウトのものを利用することになるようなので、Web版のサービスでも利用する分には不便がないかも知れません。

・LINE
利用不可能です。

主要クラウドサービス

・Dropbox
・Skydrive
アプリに関しては提供されていません。Web版より利用可能です。
ただしDropboxに関してはとても不安定でした。

・Evernote
アプリ・ウィジェットとともに提供があります。

ここまできて分かるのですが、基本的にWeb版でのサービス提供があればアプリとしての提供はなくとも利用が可能です。

主要ブラウザ

・Chrome
・DolphinBrowser
・Opera
提供されていません。

現状ブラウザに関しては標準ブラウザ一択な気がします。

主要IME

・ATOK
・Google日本語入力
・Simeji
提供されていません。

文字入力に関しては初期「iWnn IME」と「Androidキーボード」での入力です。
ただしスマホと連携させた操作の場合スマホの方で文字の入力を行うことが出来ます。
すなわちスマホで慣れたIMEを使って入力が出来ます。

その他

Bluetoothは利用可能。筆者のもつキーボードとも接続出来、文字入力も出来ました。
マウスに関しては未確認です。
また仕組みとしてはとえも単純で、小さな白い本体の中でコンピュータが動いていて、それを他の画面(ここでいうTV)に出力しているだけなので、
PCがHDMIケーブル対応であればPCで利用することも出来ます。

 

 

ということで主要サービスの有無を見てみました。
ご覧のとおりもはやスマホの基本的な機能・あって当たり前と思いがちなサービスがこぞってまだ利用出来ません。
ただその中でauスマートパスやうたパス、そしてビデオパスなど、auのコンテンツサーボスで色々な利用の仕方がPlayストア以外の場所にあるというのはとても魅力的に感じます。

その他確認希望のことがあれば是非Twitterなどからお声がけください!!

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category