-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

SIMフリーiPhoneが発売開始されました

time 2013/11/23

SIMフリーiPhoneが発売開始されました

これまでiPhoneに限らずスマートフォンはたまた携帯電話は、SIMロックといって、
auであればauのSIM(ICカード)のみを認識し、auの電波以外では利用することが出来ませんでした。

ドコモでは有料でSIMロックの解除を受け付けており、SIMロックを解除したりすることも出来るようですが、基本的にはロックがかかっているというのが通常です。

今回AppleがSIMフリーのiPhone5sおよびiPhone5cを発売開始し、
そのiPhoneではドコモでもauでもソフトバンクでも好きなSIMをさして利用することが出来るわけです。

海外ではこれがわりと普通だったりします。

sponsored link

SIMフリーiPhoneを購入するには

AppleHPより

SIMフリーのiPhoneについて。
SIMフリーのiPhoneにはiPhoneのすべての機能が搭載されていますが、ワイヤレス契約義務はありません。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなどの対応するワイヤレスネットワークの通信事業者からお好きな事業者を選び、iPhoneをアクティベートして使用することができます。SIMが利用できるかどうか、およびSIMの詳細については、利用する通信事業者にお問い合わせください。SIMフリーのiPhone 5cとiPhone 5sは、一部の国では4G LTEネットワークに対応しない場合があります。詳しくは通信事業者にお問い合わせください。

SIMフリーiPhoneはAppleからの直接購入となります。
そのためauでいうところの「毎月割」や各種キャンペーンなど、
auでの機種の購入を伴わなければ受けられない優遇は受けられないことになります。

Appleで既に公式に販売も開始している中とくに各キャリアからプレスリリースもないため、
これまで通りの機種持ち込みでの契約を同じ扱いとなりそうです。

機種料金に関しては以下のとおり
iPhone5s(16GB)71800円
iPhone5s(32GB)81800円
iPhone5s(16GB)91800円

iPhone5c(16GB)60800円
iPhone5c(32GB)71800円

auで購入の場合が以下
iPhone5s(16GB)68040円
iPhone5s(32GB)78120円
iPhone5s(16GB)88200円

iPhone5c(16GB)52920円
iPhone5c(32GB)63000円

機種代金からしてauでの購入の方が安く、さらに各種キャンペーンや毎月割もつくため、
基本的にauで通常契約の範囲内でしか利用しないひとがSIMフリー版を購入するメリットはあまりなさそうです。

ただしSIMフリーですので、
たとえば海外に行った際にその土地で安いSIMを購入して旅行時にだけ利用したり、
また国内でauからドコモへと乗りかえをした際などに同じiPhoneをそのまま利用することも出来ます。

持ち込みでの契約に関しては以下生記事をご参考ください
auの4G LTE機種持ち込み契約のまとめ

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category