-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

au2013年春モデルはA02のみ?冬モデルを振り返る『AQUOS PHONE SERIE』編

time 2013/02/22

au2013年春モデルはA02のみ?冬モデルを振り返る『AQUOS PHONE SERIE』編

au2013年春モデルの発表がINFOBAR A02だけで過ぎていく日常。
せっかくだから冬モデルを振り返りましょう。
ということで第2弾はSHARPの「AQUOS PHONE SERIE(SHL21)」です。

sponsored link

防水、防塵、ワンセグ、おサイフ、そして13メガカメラ…まさに全部入り

SHL21

全部入り、そんな言葉をスマホのカテゴリーとして使うのもおそらく日本人くらいかと思いますが、

AQUOS PHONE SERIE(以下SHL21)に関してはまさにその全部入りという言葉が似合うモデルです。
とはいえauのスマホで2012年の冬モデルというと防水やワンセグや赤外線ももはや標準搭載になっています。
いわゆるガラパゴス機能と呼ばれるこれらがあったほうが、
ないよりかはあったほうが…うん、スマホを初めて持つユーザーにとっては安心するわけですね。
そしてそれが標準になった上に「光学手ぶれ補正」対応した高速起動13メガカメラや、
auが推す「auスマートパス」を他のメーカーに先駆けて専用アプリという形で搭載し、
さらに実はSHARPの十八番の機能である「ベールビュー」や新機能「ダイレクトウェーブレシーバー」、
これからの全部入りを果たそうとするモデルと言えます。

とにかくわかりやすく使いたい。それを叶える3ラインホーム

3ラインホーム

3ラインホームというのはSHARP独自のホーム画面で、
①アプリ
②ウィジェット
③ショートカット
という3つの縦のタインにそれぞれの役割のものを配置することが出来ます。

①のアプリラインに関してはPCでいう「すべてのプログラム」にあたるスマホに入っているすべての機能・アプリが並んでいます。
②のウィジェットラインにはアプリとは違い時計や天気予報など動くアイテム、いわゆるウィジェットが並べられます。
③のショートカットラインはアプリのなかから良く利用するものを並べることが出来ます。

ちなみに筆者に関しては当ブログでも公開しているようにカスタマイズが好きなため、
このようにはじめから決められた枠のなかで利用するのは好きではありません。
ただホーム画面のカスタマイズよりも「簡潔に必要な機能をスマートに使いたい」であったり、
「カスタマイズ?そんなことより迷わず使えたらそれでいい」という人にとって3ラインホームはとても便利です。
よりシンプルにかつカスタマイズ性を持たせたまさにスマートなホーム画面といえ、
はじめてスマホを持つ人にとっては利用の仕方がわかりやすく、
慣れていくほどフリックによるラインの切り替えでスムーズに必要な機能の切り替えが出来るはずです。

ネックは大きさ、電池パック

SHL21裏面

 

スマホ大画面時代の到来、と言わんばかりに最近の傾向が「大画面」です。
auでもたしかに「ビデオパス」などのコンテンツを配信し、ただ単に電話をし、メールをし、LINEにTwitterにFacebookをし、
というような電話機能とコミュニケーション手段から更なる利用の仕方へとシフトしているわけですが、それにしても大きい。
大きいほうが映画を観たり本を読んだりするのには確かに便利だけれども、メールなど文字を打つにはちと大きい。
女性の方はとくにデモ機を手にとって必ず文字を入力してみることをおススメします。
そして裏蓋が外れるのに電池パックが取り外しが出来ないという謎の仕様。
電池パックの取り外しが出来ないというのは一見なんてことがないように思えますが以下のような問題があります。

・外出先での充電がなくなった際にモバイルバッテリーなどで追い足し充電するしかない
→電池に負担がかかりやすい
・さらにそうして電池が劣化した際に電池パック自体を交換しようとすると修理対応になる
→修理の時にスマホは強制的にデータが初期化される

というように取り外せるか取り外せないかでいえば取り外せるほうがベターなのがわかります。

ただ大きさと電池パックを除けばSHARPらしいバランスの取れた良機種と言えます。
以上SHL21でした!!

参考(SHARP SHL21,au SHL21)

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category