-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

家のTVをAndroidに!Smart TV Stick購入レビュー

time 2013/02/23

家のTVをAndroidに!Smart TV Stick購入レビュー

Smart_TV_Stick

家のTVがスマホになる。Android4.0を搭載した小型STB(セットトップボックス)「Smart TV Stick」が本日auより発売されました。
2月のauまとめでも記事にしたように筆者自身とても楽しみにしていたので早速発売日に購入しましたのでレビューします。

sponsored link

Smart TV Stickの基本情報

Smart_TV_Stick1

『Smart TV Stick』
Android4.0.0
ROM:2GB4GB
RAM:1GB
価格:9800円(契約のない買い切り方式)

見た目と同梱品などなど

Smart_TV_Stick2

iPod touchと並べた大きさがコチラ。この小さい箱の中にAndroid4.0のコンピュータが入っていて、HDMIケーブルでTVに出力をして楽しむのがこのSmart TV Stickです。

Smart_TV_Stick3

操作に使うリモコン。

Smart_TV_Stick4

その他付属品はACアダプタ、本体の設置のための器具、説明書などが入っています。
リモコン用の電池パックも親切に同梱されています。

TVと接続して使います

説明書を見ながら接続(とても簡単です)をしてTVをHDMI出力に切り替えるとTVがすっかり大きなAndroidタブレットに変わります。
Androidスマホを買ったことがある人ならば見たことがある、見慣れた初期設定画面が出てきます。

Smart_TV_Stick5

初期設定の途中でスマホにアプリのインストールを求められます。
QRコードを読み取ってスマホからダウンロードページに飛びます。
「Smart TV Remote」」と「Connect Play」をインストールします。

Smart_TV_Stick6

ホーム画面です。アプリのアイコンにウィジェット。スマホやタブレットとなんら変わりない使い勝手です。

Smart_TV_Stick7

それを実現させるのが先ほどインストールした「Smart TV Remote」です。

Smart_TV_Stick8

同じWi-Fi環境下で接続することによりスマホで普段使い慣れているフリックでの操作や、同じ文字入力ソフトを利用しての文字入力なども行うことが出来ます。

Smart_TV_Stick9

正直起動するその直前まで筆者自身文字入力はリモコンでぼちぼちやっていくしかないと考えていたのでこれは驚きでした。

ひと通りの準備が終わったらひとまずアップデートをしましょう。
YouTubeがSTB仕様のものに変わります。
最近はHD動画も増えて来ましたので、HD動画なんかを大画面のTVで観るのはとても楽しいですね。

さくっと使ってみて

とういうことでSmart TV Stickによる我が家のTVへのAndroidOSの導入は完了です。
分類としては「スマホ」「タブレット」これらとは別で「STB」として認識されるため、Playストアでインストール出来るものは限られます。
しかしこのようなAndroid搭載のSTBは流行の兆しにあるため、これから対応アプリがどんどん増えていくことは十分に期待出来ます。
そして更に現段階で「ビデオパス」「うたパス」そして「Googleムービー」、さらにはYouTubeもニコニコ動画も対応している為、動画サービスはたっぷりと楽しむことが出来ます。

動画や写真などスマホに入っているものをTVに出力するだけならただのHDMIケーブルで十分かもしれません。
それよりひとつ飛躍した大きな画面のPCとしての楽しみをTVに導入するSmart TV Stick。
手頃な値段でもあるのでぜひお試しになってみてはいかがでしょうか??

Smart_TV_Stick10

もちろんTVでネットサーフィンも楽しめますよ(^^)

Smart_TV_Stick11

 

こちらも合わせてどうぞ:Smart TV Stick対応主要Andoridアプリはなにがあるのか

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category