-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

気化式加湿器「ミスティガーデン」購入しました

time 2015/12/30

気化式加湿器「ミスティガーデン」購入しました

冬になり乾燥との戦い。
エアコンを付けて眠らずとも朝には喉を痛めている日が来たので以前から気になっていた気化式加湿器を購入しました。

MG1

sponsored link

いろいろある加湿器

ひとえにか「加湿器」と言えども種類は様々あります。
・スチームファン式、スチーム式
・超音波式
・気化式
・ハイブリット式

それぞれ特徴がありマイナスイオンを発生させたり湿度を上げる以外の用途を持つものを増えてきました。
僕が今回購入したのは「気化式」に分類されるもの。

なぜ気化式を選んだかというと

僕が気化式を選んだ理由は2つ。
①スペース
ひとつはスペースです。
ワンルーム住まいの僕にとって家具の大きさは重要。
高機能なモデルもいいけれどどうしても大きくなってしまうのが難点でした。

②音
静音を謳うモデルも増えていますが神経質な僕にとっては就寝時に物音は厳禁でした。
そのため昔から「加湿器は欲しいけど音が心配・・・」で踏みきれていませんでした。

ということで今回選んだのが気化式なのです。
最初はヨドバシカメラで購入を試みましたが流石に電気屋だからか電気を使わない気化式加湿器は置いていませんでした。(高級タイプはありましたが・・・)
結局東急ハンズで購入しました。

容器とフィルターと

MG2

今回購入した「ミスティガーデン」。
気化式のタイプの中では割りと大きいタイプかと思います。

MG3

植木鉢のような容器にフィルターを設置し水を張る。
仕組みはとてもシンプルで部屋の雰囲気にもマッチしてくれました。
交換用という目的でフィルターのみも販売しているので好きな容器に入れて使うのも良いかもしれませんね。

MG4

ところで加湿器としてのこの仕組。
普通に容器に水を張ったり、タオルを濡らしておくのとなにが違うのかというと、その仕掛けはもちろんこのフィルターにあるようです。
なんと加湿量は通常の「40倍」!!
写真のように枕元に置いておくとひんやりと水蒸気を感じられてびっくりしました。
この容器の8割くらい水を張るんですが寝る前(0時位)から12時間くらい経つ頃にはほぼ空に近いくらいになります。

それだけ効果があるってことですね・・・すごい。

弱点はひとつ

この商品の弱点はひとつ。
「フィルターの買い替え」!!
メーカーの推奨はワンシーズン(3~4ヶ月)に1度フィルターの交換をするとのことでどのフィルターが税抜き1700円。
電気代がかからないことは魅力のひとつですが、ひと月に400円程度お金をかけていることになり、お財布的には決してエコではないんですよね。

まとめると

場所を選ばない省スペース!気化式のため電気代ゼロ!機動音もゼロ!
フィルターの交換のことを考えるとひと月の投資はデカイ!

冷静にお金のことだけで選ぶなら安い超音波式の加湿器がいいのかもしれません。
僕は無音とデザインでさっそく気に入りました!

みなさまもぜひ!!

ミクニ ミスティガーデン2nd(セカンド) アップルグリーン U602-01 電気を使わないエコ加湿

新品価格
¥2,103から
(2015/12/30 22:37時点)

参考:ミクニ ミスティガーデン2nd

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category