-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

ちはやふるにハマったこのひと月

time 2016/04/04

ちはやふるにハマったこのひと月

ちはやふるの映画版上の句を先日鑑賞してきました。
もう本当に感動。至極の青春映画といったところです。
4月29日公開の下の句が今から楽しみでなりません。

sponsored link

ちはやふるとは

ちはやふる漫画

『ちはやふる』は、末次由紀による日本の少女漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ、実写の映画。『BE・LOVE』(講談社)において2008年2号から連載中。競技かるたに没頭する少女の青春を描く。アニメ化および実写映画化されたほか、現実社会の競技かるた浸透にも影響をおよぼした。
「Wikipediaからの引用です」

講談社のBE・LOVEというのが大人の女性をターゲットとした雑誌ということで、普通男性が観ることはあまりないものですが、ちはやふるは今や社会的に広い層で人気のある作品です。
ぱっとみTHE女性向け漫画的な絵のタッチから一変、そこらの男性漫画に負けない本格的なスポ根的な熱さ、高いストーリー性、読み始めたら虜になってしまう完成度の高さは各種受賞歴が物語り、それが人気に拍車をかけました。

【受賞歴】
・2009年 – 第2回マンガ大賞受賞
・2009年 – 『このマンガがすごい!』(宝島社)オンナ編3位
・2010年 – 『このマンガがすごい!』(宝島社)オンナ編1位
・2011年 – 第35回講談社漫画賞少女部門受賞
・2012年 – 第16回手塚治虫文化賞マンガ大賞最終候補作

そして今年上の句・下の句の2部作の大ボリュームでついにあの世界が実写化されたのです。

とはいえ僕はにわかです

ちはやふるを実際に見始めたのは今年の3月になってからです。
なんとなくちはやふるの名前は知っていたのですが、観るところまでは行きませんでした。今回ちはやふるにハマった経緯はというと・・・。

きっかけはひとつ。

「Perfume」

そう僕はPerfumeの大ファンであります。
Perfumeといえば今回の映画の主題歌を担当しています。
でもPerfumeが主題歌だという安易な理由でちはやふるを見始めるなんてことはしません。
最初は完全にPerfume目的。
「Perfumeの曲が特報で流れるから見てみよう(曲を聴くために)」
なんて感じで特報をチェック。「うん、いい曲ダナー」。
特報を観た頃もまだちはやふる自体に興味はなく、映画が公開されたら歌聴くために行ってみようかなくらいの感じでした。
次がPerfumeのFLASHに合わせてプロモーション映像が公開されました。

ここから少しずつちはやふるの見方が変わります。
演技を明らかに超えている熱いものが感じられました。
「あぁこれはただの女性向けの映画じゃないんだな」と感じたわけです。

そしてauのビデオパスでちはやふるのアニメが公開されていることを知り仕事の休憩中の暇つぶしに見始めます。

はい、落ちました。
幼少期、むっちゃ泣いてしまいました。
休憩中に観るのを避けるようにしつつ半月ほどで2シーズン50話見終わりました。

そして映画を観に行く頃にはPerfume関係なくイチ原作ファンとして観に行くのでした。

ここで言えるのは多分Perfumeのきっかけがなければ多分観ることになってなかったので「Perfumeありがとう!」ってことですね(*^^*)

映画の完成度は

本当にこの映画の完成度は素晴らしいです。
「演出」「音楽」それはもちろんなんですが、なによりスゴイと思ったのは「演技」。
というか演技じゃないみたいです。

漫画もアニメもかるたの競技シーンはスピード感があるシーンと心理描写の抽象的なシーンのふたつに分かれます。
もちろん映画にもそれはあるのですが、空気感がとてつもなく「ホンモノ」です。
主要の出演者以外はホンモノの競技者を呼んでるかとは思いますが、上の句でメインの対決となる「瑞沢高校」と「北央学園」の対決、これが実際の競技映像なんだと思えてくる緊張感があります。
まるでキャラクター設定と同じ年数チームとして競技かるたに実際に生きてきたかのような、本当に青春全部かけているかのような熱い戦いがそこにあります。
特に「競技かるたの強豪校」である北央学園のチーム感はすごいです。

僕も体育会系でがっつり部活をしていた経験があるので、このあたりの青春映画感やチーム感にとても感動してしまいます。

Youtubeに高校選手権の映像がありました。
映画もこんな感じの空気感をベースにドラマチックにしています。漫画やアニメを観ている方は違いがわかると思います。

とにかく下の句が楽しみ

ということで青春映画が好きな方、アツイ映画が好きな方、
女性向け漫画だとか邦画だとかで変な抵抗を持たずにぜひ見てください!!

絶対感動しますよ!!

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category