-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

auの名機「G11」購入!フォトレビュー

time 2015/11/20

auの名機「G11」購入!フォトレビュー

現在auから発売されているINFOBARシリーズの流れを遡るデザインプロジェクト「iida」の初期型であり、
携帯電話がガジェットとして今よりもウンと個性的に変化に富んでいた時代の名機である「G11」。
ふと立ち寄ったGEOモバイルで格安で売っていたので飛びついて購入してしまいました!
せっかくなので昔を懐かしみながらフォトレビューといきましょう!!

sponsored link

フォトレビュー

G11_1
ガラスを全面に置いた美しいデザイン。すべてがタッチパネルではないですが下のキーである程度の操作が出来るようになっています。

G11_2
シャッと気持ちいい音で開閉するスライド式が採用されています。

G11_3
キーは緩やかな傾斜があり、押しやすさも実は配慮されています。

G11_4
僕のお気に入りはココ。あえて通知ランプが本体上部の枠にぶつかるように配置されています。

G11_5
角でも丸でもなく台形に切り落とされ持ちやすくカーブを描いています。

G11_6
カメラ周辺は円が並ぶように印象的なデザイン。

G11_7
G11お刻印がなんとも言えないオシャレさを感じさせます。

G11_8
標準の壁紙もおしゃれ。

G11_9
メニューはフラットデザインを彷彿とさせるシンプルで無駄のないデザインです。

G11_10
左側面。

G11_11
右側面。ちゃんとカメラボタンもあります。

改めて手に入れてみて

なんとも美しいデザインですね。
開発はSonyEricsson(現ソニーモバイル)が担当しています。
デザインを追求した「iida」のプロダクトである「G11」ですが、発売はなんと2011年。たった4年しか経過していないことにビックリしてしまいました。
現在も最新シリーズが発売され続けるINFOBARシリーズといえばiidaの前身である「au design ptoject」からあって、
iidaの中でも印象深い「X-RAY」はその意思を受け継ぐようにFirefoxOSを搭載したFx0が発売されました。

個人的にはこのiidaシリーズの中でもこのG11やG9が好きなので、ぜひG16を発表していただきたく心から願います!

ちなみに今回はGEOモバイルでいくらで販売されていたかというと1280円!
この価格から勘付くかたもいらっしゃるかもしれませんがジャンク品の扱いでした。
購入前に開封して確認させていただくととても美品で、どうやら水濡れシールの反応のみがジャンク品の判定基準となっているようでした。

手持ちの契約がスマホ(LTE契約)のみなので電話させることすらないですが、しっかりコレクションとして大切にしたいと思います!

auのアーカイブもぜひご覧ください

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category