-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

au2013年春モデルはA02のみ?冬モデルを振り返る『VEGA』編

time 2013/02/21

au2013年春モデルはA02のみ?冬モデルを振り返る『VEGA』編

auの2013年春モデルのスマホは先日発売された「INFOBAR A02」のみ?
そんな噂が言われ、確かに目立った動きもないau。
じゃあどうする?
夏モデルを待つ?
他社に乗り換える?
とりあえず秋冬モデルを振り返りましょう。
ということで今回はおそらく冬モデルの中で一番地味なポジションであろう韓国はPANTECH製の『VEGA(PTL21)』を振り返ります。

sponsored link

PANTECH?なにそのメーカー

PANTECH

PANTECHと言えば、と言っても何年何機種auで発売しても一向に馴染まないメーカーかもしれませんが、auでは古くから簡単ケータイを作っています。
auから求められる簡単さシンプルさ、というのをよく理解しているメーカーと言えます。
そのPANTECHがauの2012年冬モデルとして発売したのがVEGAです。auでのスマホとしてはSIRIUSα(IS06,2010年)、MIRACH(IS11PT,2011年)についで3機種目となります。

タッチレススマートフォン登場?!

VEGA

この機種、CMもカタログも女の子を全面に出して、主となるターゲットを若い女性としているように見えます。
一番PANTECHとして推しているのが『VEGA MOTION』と呼ばれる機能。
画面上部の赤外線センサーで手の動きを判断し、「触らずとも操作できる」という機能です。
CMなどでは料理の途中の女の子が手の操作だけで電話に出たりしています。
筆者も実際にこの機能を展示デモ機にて体感しましたが、「…」と言った感じです。
一番推している機能ですが、おまけ機能のような完成度でとてもじゃないが実用的ではありません。
ではこのVEGAはいいとこなしの名実ともに地味な機種なのか?
そうではないと断言します。

auのシンプルメニューやその他のアプリで再現できないシンプルさ

シンプルモード

auではシンプルメニューというのを提供しています。また必要な機能を大きく表示するような簡単スマホを作るようなアプリもあります。

ただそのようなアプリでどうしても「細部までの簡単さ、シンプルさ」というのは作り出すことが出来ません。
メーカーが自ら作るからこそ細部までの配慮がなされたスマホが完成します。

PANTECHにとってはauで発売するスマホとしてSIRIUSαでは当時発売したIS03と比較しいち早くAndroid2.3を投入しどちらかといえばギーク向け、そしてそれを180度ひっくり返すMIRACHでの簡単スマホという位置づけでのスマホの発売。
そして今回のVEGAというのは、そのふたつを融合させた初心者からギーク層まで幅広く対応出来ることを目的とした実は非常にオールマイティなスマホと言えます。

筆者もスマホの、特にホーム画面なんかはシンプルでかつ最低限の情報を得られる作りが好きなので、
このVEGAのようなシンプルに時刻と天気予報が見れて、必要な動作にスムーズに移動できるホーム画面というのはとても好感が持てます。

また、前作のMIRACHもそうでしたがこのシンプルメニューと通常モードを切り替えられるというのも実は特徴のひとつと言えます。

「スマホって難しそう」
「慣れることが出来るか不安」

という印象からシンプルメニューで1番必要な「電話」や「メール」といった機能を不安なく使い、
徐々に慣れていき通常モードに変更。
そしてまだ通常モードが難しいと感じたらシンプルメニューへ。
という風に必要最低限の部分をシンプルメニューで解決しつつゆっくりとスマホに慣れていくことが出来ます。
同じ簡単スマホとしてドコモの簡単スマホと比較した時、最終的には完全に通常のスマホとして使うように変更できることが強みと言えます。

auでスマホデビューしたいけどドコモにはあるのにauには簡単スマホないの??
という方は是非VEGAに触れてみてください。
きっと思っている不安が解消されるはずです。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category