-MobilePanda-

ヱヴァンゲリオン新劇場版:Qの衝撃をもう一度。見終わったら聴きたい岡崎体育の「感想動画」。

time 2019/07/13

ヱヴァンゲリオン新劇場版:Qの衝撃をもう一度。見終わったら聴きたい岡崎体育の「感想動画」。

エヴァンゲリオン新劇場版:Qの衝撃は今でも覚えています。
冒頭から斜め上へ常に上がり続けていく展開。
もはやあの衝撃は伝説と言えるかもしれません。

sponsored link

ヱヴァンゲリオン新劇場版

エヴァンゲリオンの映画は大きく2つに分けられます。
それが「旧劇場版」「新劇場版」です。
旧劇場版はアニメの流れを汲む完結編。
新劇場版はまったく新しい解釈を持つ再構築されたエヴァンゲリオン。
エの表記も実は「ヱ」に変えられています。

制作発表当時より4部作として予定されていましたが、
「序」「破」は旧劇場版の展開を大筋としてはなぞるものでした。

そして「Q」。
これが新しい解釈のヱヴァンゲリオン。

あとは多くは語るまい。
ぜひその目でご覧ください。

ブレイク前の岡崎体育がすべてを代弁してくれていた

2016年にMUSIC VIDEOでブレイクした岡崎体育。
その岡崎体育が自身の公式YouTubeチャンネルにアップしている動画をこの機会におすすめしたいと思う。

歌詞を見る
イオン ワーナーマイカル TOHOのドアを叩いても
スクリーンだけをただ見つめて セリフ拾う私

「もっとわかりたい」 理解することに夢中で
結末すらまだ知らない いたいけな瞳

だけどいつか気付くでしょう このアニメには
理解はおろか考察すらままならないことを

残酷な「にわかへの罰」 あと何度観れば理解(わか)るの
ほとばしる“序”と“破”と“Q”が 僕たちを裏切るなら
疑問点抱いて観に行く 少年よ“シン”がフィナーレ

むかしむかしシンちゃんが 助けたレイに連れられて
NERV本部に来てみれば 絵にも描けない廃れかた

心細さにピアノ弾き 抜いて悔しきロンギヌス
横(の座席)からビャッと血しぶきが
たちまちシンジは鬱展開

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

レビュー

個人保存用

雑記



Archive

Category