-MobilePanda-

マーベルMCUのフェーズ4の作品が発表。Disney+ドラマ含む11作品

time 2019/07/21

マーベルMCUのフェーズ4の作品が発表。Disney+ドラマ含む11作品
sponsored link

全世界歴代興行収入2位となったアベンジャーズエンドゲーム。
そのMCU作品はスパイダーマンファーフロムホームでフェーズ3として一旦区切りをつけました。

そしてこの度噂されていた通りに開催中の『コミコン・インターナショナル2019』にてフェーズ4となるこの先の作品が発表されました。

※加筆修正しました

フェーズ4

フェーズ4は2020年5月の『ブラックウィドウ』から始まることとなります。

BLACK WIDOW(原題)


2020年5月1日全米公開予定

アベンジャーズ初代メンバー「ブラックウィドウ」。
これまでアベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン等で断片のみ明かされてきた謎多き彼女の過去が明かされる?

THE FALCON AND THE WINTER SOLDIER(原題)


2020年秋に配信予定

アベンジャーズ エンドゲームの優しい二人を思い出さずにはいられない。
これまで脇役だったファルコンのキャラクターが掘り下げられるという。

THE ETERNALS(原題)


2020年11月6日全米公開

アンジェリーナ・ジョリーの参戦でも注目されている今作。
エターナルズと対となる悪の種族ディヴィアンツがどのように描かれるか期待です。

SHANG-CHI AND THE LEGEND OF THE TEN RINGS(原題)


2021年2月12日全米公開

MCU初のアジア系のヒーロー「シャン・チー」
クンフーマスターと呼ばれるシャン・チーの物語が描かれます。

WANDAVISION(原題)


2021年春に配信予定

スカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフと、
トニー・スタークによって作られたヴィジョン。
この2人を描く物語ではあるものの、アベンジャーズ インフィニティ・ウォーで描かれた2人の恋の物語が描かれるのか。
原作ではスカーレット・ウィッチがその能力でヴィジョンといろいろあるようなので現在進行系の新しい話である可能性も。

DOCTOR STRANGE IN THE MULTIVERSE OF MADNESS(原題)


2022年5月7日全米公開

世界最高の魔術師ドクター・ストレンジ。
その続編ですが、サブタイトルの「マルチバース」が気になるところです。

LOKI(原題)


2021年春に配信予定

アベンジャーズ インフィニティ・ウォーでサノスに殺されてしまったロキ。
いつの時点の話なのか気になります。

WHAT IF…?(原題)


2021年夏に配信予定

こちらはアニメでの展開。
タイトルの通り「もしも」を描いたアニメ作品になる模様。
そしてこの作品には実際の実写キャストが声優として参加するということでかなり豪華な顔ぶれとなっています。

HAWKEYE(原題)

ホークアイことクリント・バートンが娘(ケイト・ビショップ)とともに登場するとのこと。
「ローニン」となっていた時代を深く掘り下げる。

THOR: LOVE AND THUNDER(原題)


2021年11月5日全米公開

きました、ソー。
今回は恋人であるジェーン・フォスターも復帰し、なんと原作にも登場するようにムルジョニアを持ち上げるとかなんとか。
展開にいまからわくわくしています。

BLADE(原題)


2021年秋に配信予定

ヴァンパイアの血を引くヴァンパイアハンターの戦いが描かれます。

映画

BLACK WIDOW(原題)
THE ETERNALS(原題)
SHANG-CHI AND THE LEGEND OF THE TEN RINGS(原題)
DOCTOR STRANGE IN THE MULTIVERSE OF MADNESS(原題)
THOR: LOVE AND THUNDER(原題)

Disney+ドラマ

THE FALCON AND THE WINTER SOLDIER(原題)
WANDAVISION(原題)
LOKI(原題)
WHAT IF…?(原題)(アニメ)
HAWKEYE(原題)
BLADE(原題)

sponsored link

その他公言されている作品

その他この度のコミコンで発表はなかったもののこれまでに触れられている作品があります。

■ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3
ジェームズ・ガン監督の復帰とともに続編作成が発表されました。

■ファンタスティック・フォー
これまで20世紀FOXが所有していた版権がMCUに移り、
MCU参戦が明言されました。

■ブラックパンサー2
ライアン・クーグラー監督が続投することが発表されています。

シークレット・ウォーズが節目に公開か

同じくコミコンでMCUで4作のメガホンをとったアンソニー&ジョー・ルッソ監督のインタビューが気になる。

アンソニー&ジョー・ルッソ監督はMCUの監督をしばし休むと発言。
それとともにリンクされるのが、とあるインタビューでの発言だ。

「ジョー監督は「ケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ社長)に、“シークレット・ウォーズをやるなら戻ります”と言いました」
『アベンジャーズ/エンドゲーム』ルッソ監督、マーベル映画をしばしの卒業へ ─ 『シークレット・ウォーズ』で復帰の意志示す

シークレット・ウォーズ1984年5月から1985年4月に発行された作品。
アベンジャーズと同様に数多くのヒーローが登場する作品だ。
今回のコミコンでは多くは語られなかった(時間がなかった?)X-MEN、そしてファンタスティック・フォーの発表とともに大きなフェーズ4の展開が披露されることに期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

レビュー

個人保存用

雑記



Archive

Category