-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

iPhone5発売間近!4Sとどっちを選ぶ??

time 2012/09/18

iPhone5発売間近!4Sとどっちを選ぶ??

ついに発売日が目前に迫るiPhone5。
予約開始日の14日には長蛇の列が出来、
発売日当日にはいち早く最新のiPhoneを手に入れようと、
前日から並ぶ予定の人もいるとかいないとか。

ところでiPhone4Sと5、いったいなにが違うのか、しっかりと比較してiPhone5を心待ちに出来ている人はいいんですが、
「なにが違うかよくわからないし、とりあえず最新のモノを買っとけば間違いない!!」
と思ってしまう人も少なくないはず。

そこで今回は、難しいことは抜きにして、
ポイントを押さえて、
自分はどちらのiPhoneを買うべきか“を考えていただけることを書いてみたいと思います!!

sponsored link

①「とにかくわたしはスマホが欲しいんや!!」

はい。そんなアナタにはiPhone4Sです。
とりあえずスマホ、というものを持ちたい。漠然としたイメージからiPhoneを選ぶ人は4Sを買いましょう。

→iPhone4Sと5を比較するまず第一のポイントはなんと言ってもコストです。
当ブログでも取り上げましたが、iPhone4Sには現在『WE ARE! auでiPhoneキャンペーン』といキャンペーンが組まれていて、5にはそれが適用されないことがわかっています。
キャンペーン記事(https://mobilepanda.info/we_are_au_de_iphone/

新規と機種変更で実質負担額を見てみましょう。

iPhone4S(新規・MNP・機種変更)
16GB:51360円 - 51360円(毎月割2140円×24ヶ月)= 0円
32GB:61680円 - 51360円(毎月割2140円×24ヶ月)= 10320円
64GB:72000円 - 51360円(毎月割2140円×24ヶ月)= 20640円

さらにここの実質負担額に加えて、
MNP(乗りかえ)であれば2万円、機種変更であれば1万円のキャッシュバックを受けられます。

次にiPhone5。

iPhone5(新規・MNP)
16GB:61680円 - 61680円(毎月割2570円×24ヶ月)= 0円
32GB:72000円 - 61680円(毎月割2570円×24ヶ月)= 10320円
64GB:82320円 - 61680円(毎月割2570円×24ヶ月)= 20640円

iPhone5(機種変更)
16GB:61680円 - 52320円(毎月割2180円×24ヶ月)= 9360円
32GB:72000円 - 52320円(毎月割2180円×24ヶ月)= 19680円
64GB:82320円 - 52320円(毎月割2180円×24ヶ月)= 30000円

iPhone5に関しては『WE ARE! auでiPhoneキャンペーン』がありませんので、記述の金額がそのまま実質負担額と考えられます。

また、MNPに関してはiPhone4Sと5共通で「女子割・男子割」が受けられるので、
毎月割が記述よりもさらに980円アップします。980円×24ヶ月 = 23520円の割引がさらに受けられます。
女子割・男子割(https://mobilepanda.info/au_campaign_2012_5_jyoshiwari_danshiwari/

まとめていくと、たとえば16GBの場合…
まずMNPでは、 iPhone4Sの方が5よりも44520円安く買える計算になります。
続いて機種変更でも、iPhone4Sの方が5よりも19860円安く買える計算になります。
しかし新規契約では、iPhone4Sも5も共に実質無料で買える計算になります。

つまり新規契約以外の場合では、iPhone4Sの方が安く買える計算が出来ます。

iPhone5に搭載されるiOS6自体は4Sにも導入できますので、
ただスマホを持ちたい!という人には安く維持出来るiPhone4Sを買うのもアリかなと思います。

 

②「iPhoneといえばカバー。わたしはかわいいカバーつけて女子力あげたいんや!!」

そうですね、iPhoneを選ぶ人の半数がファッション性を重視している傾向があります(誰調べ?)
家電量販店に行くと、iPhone数機種で他の何十あるスマホを凌駕する数のカバーやアクセサリーが取り扱われていますね。
これはiPhoneが「世界中で売れている」ため、カバー・アクセサリーの業者がある程度の売上を見越して生産しやすいという理由と、
たとえばiPhone4Sでいうと前身の4からほぼ形を変えていないためというのもあります。

今回iPhone5では縦に少し長くなり、当然ではありますが形がリニューアルされていますので、

「カバーを楽しみたくてiPhone5を選んだのに、4Sよりも選ぶ幅が少ない(´・ω・`)」

こう思ってしまうのは必須です。

また今回のiPhone5からの大きな変化で、ドックコネクタと呼ばれる充電器を指す部分がはじめて変更されているので、
これまで無数に売られてきたiPhone用充電器が使用不可になります。
つまり友達の家にいけばiPhoneなりiPodなりの充電器を借りられたのが借りられなくなります。

そして最近流行っているコネクタキャップ。
イヤホンの穴にいろいろ差して飾るのが流行っているわけですが、
iPhone5に関してはイヤホンの穴が下部にあるので、正直そういう楽しみには向かないことが考えられます…。

というわけで購入当初からかわいく女子力を上げたい人はiPhone4Sを。
またしばらくひと通りカバーやアクセサリーが出揃うのを待つのもいいかもしれません。

 

③「とにかくスマホはびゅんびゅん速度重視で使いたいんや!!」

というわけで、値段やファッション性を求める人は無難にiPhone4Sを選ぶべきではないか、というのが筆者の考え方です。
では何を推すのか。ずばり「LTE」です。
いや、「LTE」を敢えて推さずとも通信速度ではiPhone5の方が上なのです。

iPhone4S
3G:下り3.1Mbps/上り1.8Mbps

iPhone5
LTE:下り74Mbps/25Mbps
(LTEエリア外の場合はWIN HIGH SPEEDの下り7.2Mbps/上り5.5Mbps)

LTEに関してはエリアがまだまだ拡大途中なので、発売当初から行くところ全てで速度を実感するのは難しいかも知れませんが、
それでもWIN HIGH SPEEDがその他の部分をカバーしてくれるのはとても心強いことですね。

また、その速度を活かした「テザリング」を利用出来るのも利点です。
テザリングというのはiPhone5をWi-Fiの親機として、他のWi-Fi接続可能な機器をつなぐことが出来る機能なので、iPhone5があれば外出先でPCをネット接続するのも簡単に出来てしまいます。

 

 

さて長々と書いてきましたが、

Appleが毎回発表するうん百の新機能、それらをすべて使いこなすひとなどいないので、
基本的には上記の3つのポイントで選んでいただくのがいいかと思います。
iPhone4Sの通信速度が致命的というわけではないので、
「とにかくなにがなんでも速度を!」という方以外は無理矢理にLTEを望むこともないかと思います。

筆者のiPhone5の感想としては大きな違いはそのLTEだけだと感じていますので、
あとは維持費のことをどう考えるのかと、
カバー・アクセサリー含めて自分の好きなデザインのものを買うべきかと思います。

 

 

そして最後にもうひとつ重要なポイント。

④「とにかく電話かけまくりなんやけど…」

以前ご紹介しましたが、iPhone5は「4G LTE」という新しい通信方式をとっています。
そのため料金プランが専用プランになり、無料通話がついた従来のプランは選択出来ません
LTEプラン(https://mobilepanda.info/4g_lte_plan_matome/

LTEプランで通話料金を押さえる場合は、
「au通話定額24」でまずau宛の通話が24時間無料になります(月額500円)
そして「通話ワイド24」で通常21円/30秒の通話料金が、10.5円/30秒になります(月額980円)。
こういったオプションで無料通話がない分を補うことになります。

これらのオプションである程度の通話料は工面できますが、
極端に今がプランLLシンプルで通話が多く、通話相手のauの割合が多くない限りは、通話料金が高くつく可能性が高いです。

そういった人はiPhone4Sにするか、5は思い切って2台持ちで使い分けれしまうのもありでしょう。

9/19日の記事:iPhone5発売間近!無料通話がなくて大丈夫かを検証!!
https://mobilepanda.info/iphone_muryotsuuwa_4glte/

 

 

というわけでこれで本当に最後。
とても長くなりましたが、検討中の方の材料になれば幸いです!!

次回はAndroidスマホと比較予定です!!

では!!

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category