-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

iPhone XS Maxと名機Xperia Z Ultraを比較してみた

time 2018/09/17

iPhone XS Maxと名機Xperia Z Ultraを比較してみた

iPhone至上過去最大の画面サイズを持つiPhone XS Max。
その発表により僕がふと思い出したのは長く愛用していたXperia Z Ultraでした。。

sponsored link

Xperia Z Ultra


auから発売されたのは2014年1月25日。
Xperiaの中でも飛び抜けて画面の大きなスマートフォンであり、
その大きさとは似つかない薄さに防水性能、おまけに通話ももちろん可能であり、
auで販売されたスマホでは最大サイズです。

僕も長らく2台持ちとして愛用していました。
薄くて軽くカバンに入れていても苦にならないのが最高で、
スマホでもタブレットでもない「ファブレット」と呼ばれた利便性がありました。

画面サイズは6.4インチ。
価格は78120円(消費税5%)。
参考:http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1401/28/news103.html

iPhone XS Max


そして今回発表されたiPhone XS Max、発売日は2018年9月21日。
iPhone至上最大の画面サイズは6.5インチ。
Xperia Z Ultraとの最大の違いはベゼル、ではなくそのポジショニングで、
ミドルスペックのXperia Z Ultraに対しiPhoneの最新機能を詰め込んだハイスペックなiPhoneという位置づけがiPhone XS Maxです。

価格は64GBで141600円(消費税8%)。

大きさの比較をしたい!

そんなこんなで先述の通りそもそもがミドルスペックとハイスペックのポジションの違いがあるのと、
4年の歳月の違いがあるので細かいスペックに関して一切書きません。
今回は大きさの違いを体感したいと思います。

サイズスペック

Xperia Z UltraiPhone XS Max
ディスプレイサイズ6.4インチ6.5インチ
高さ179mm157.5mm
92mm77.4mm
厚さ6.5mm7.7mm
重量212g208g

なお画像ツギハギのざっくりとした比較ですのでそのあたりはご理解お願いします。

前面


わかりやすくするため画面に色をつけました。
Xoeriaのベゼルは昨今でも賛否両論ありますが特に上下はまったくiPhone XS Maxの比になりません。
しかし、なんというか、iPhone Xに始まるノッチを採用したベゼルレスデザインはあっという間に浸透しましたが、
Xperia X Ultraはバランスの良い造形美を感じさせます。これぞ長らくXperiaで採用されたオムニバランスデザインと言えます。

またXperia Z Ultraの場合は画面下部が戻るキーやホームボタンの配置される領域となっていますので、
ウェブブラウジングで言えば実際に使用できる画面は6.4インチよりも更に小さくなります。
これはXperiaに限らずAndroid共通の仕組みです。
iPhone XS Maxはというと戻るキーなどはない代わりに画面上部はほぼノッチに覆われているためあってないようなものです。

どっちもどっちですね。

背面


背面はどちらもガラスを採用しており美しい光沢にメーカーロゴが光ります。
そしてその中に存在感を出すカメラ。iPhone XS Maxのデュアルカメラがやはり特徴的ですね。
Xperia Z Ultraの場合は本当に「板」という言葉が似合ういい意味でパーツの個性を消したデザインです。

側面


そして側面。
というよりもまず目を引くのはカメラの出っ張りです。
もはや今では見慣れたものになりましたがiPhone XS Maxのカメラの出っ張りがかなり目立ちます。
そのカメラの中に最新鋭の技術が詰まっています。

またiPhone XS Maxは側面の加工は医療に使われているものと同じグレードのステンレススチール製フレームを採用していて、
ガラスとステンレスの組み合わせにより艶のあるゴールドがきれいに輝きます。
Xperia Z Ulraは金属フレームを採用していますがヘアライン加工によって逆に艶を消すように設計されています。

Xperia好きが願うこと

4年の歳月でここまで大きさが違うのにXperia Z Ultraよりもわずかながらも大きなスマホが登場しました。
SIMフリースマホではZenFone 3 Ultraと呼ばれる6.8インチのスマホが発売されていますし、
また既に世界に向けお披露目されているサムスンのGalaxy Note9と呼ばれる6.4インチのスマホがauで発売されるのもほぼ確実でしょう。

個人的にはiPhoneが今回のノッチにあるように世界のスマホのトレンドを牽引する力があることを踏まえて、
6.5インチ超えの大画面スマホが新たにトレンドとなるとともに、
Xperiaに今一度Ultraの名に恥じないスマホを作ってもらいたいと思います。

実際Xperia Z Ultraの後継機は実は海外では数機種が定期的に発売されています。
しかしXperia Z Ultraよりも大きなディスプレイサイズのモデルは発売されておらず中途半端な感じが拭えません。


最新のXperia XA2 Ultraで6インチ

個人的には本当にXperia Z Ultraは大好きでした。
そして僕のみならず「ズルトラ難民」という言葉が一部では言われるほどファンも多いXperia Z Ultra。
iPhone XS Maxの発表で6.5インチ超えのXperiaに期待したいと思った、そんな比較でした。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category