-MobilePanda-

Amazonアソシエイトの審査通過しました!

time 2019/09/03

Amazonアソシエイトの審査通過しました!
sponsored link

Amazonアソシエイトはブロガーなら誰でも知っている収益化方法のひとつですよね。
しかしその審査通過の難しさも有名です。
個人的にもなかなか審査が通過できなくて困っていました...。

通過報告はブロガーの任務

ということで表題の通りAmazonアソシエイトに通過しました。
ブロガーなら誰もが一度は躓くんじゃないかと思うこの審査なのですが、
審査落ちの理由が定型文の提示のみであるためAmazonの求めるものに改善するのもとてもしづらいです。
ですので正直具体的なHOW TOで「通過方法」などと書けるわけではないのですが、
少しでも参考になればと書くのが任務だと思い、
メモ程度に書き留めておきます!!

sponsored link

通過前後で変わったこと

分析

まずAmazonアソシエイトで参加を断られる理由は以下となっています。

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合
3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合
4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合
5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております
6. 知的財産権を侵害している場合
7. 露骨な性描写がある場合
8. 未成年の方のお申し込み

計4回ほど審査落ちをしてきました。
その中でまず1・2・3・4・5および7・8は特に問題はないと感じていました。
残るは「6.知的財産権を侵害している場合」が気になっていました。
というのもどうしてもブログの記事完成のために一部転載している画像等があったためです。

しかし、正直これを理由だと受け止めて過去のすべての記事を書き直すのはとても出来たものではないと感じました。
ちなみに時々同じような通過方法を記載した記事に書かれている『GoogleAdSense等の他アフェリエイトのリンクを消しておく』は特に対策していません。

対策

ということでなにをしてAmazonアソシエイトの審査を通過したのか。

①プロフィール欄の追加
②Twitter・FacebookのURLも同時に申請

この2つをしたところ審査に通過しました。
そう、ずっと「2.他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合」、ようは管理者本人からの審査申請であることの証明が出来ているのかが気になっていたんです。
Amazonアソシエイトの一番シンプルな申請方法は既存のAmazonアカウントからの申請であり、要は本名なのですが、ブログには一切本名の記載はありません。
一体なにで他者(社)か否かを判断しているのかと思っていたんです。

ということで投げやりではあったのですが、記事下部へのプロフィール欄の追加をし、同様に表示されているTwitterとFacebookも併せて申請し、
名前の一致を証明(できたのか??)することとしたわけです。

んー、正直以前のPR TIMESの場合だとログイン後のスクショをお渡ししていたりしていたので、
正直自分で書いていてもよくわかりません。
が、自分はこれで通過しました。

審査落ちに苦しんでいる人の力になれますよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

レビュー

個人保存用

雑記



Archive

Category