-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

auから最高の眠りが得られるスマホ「zzzPhoneBed」が登場

time 2013/04/01

auから最高の眠りが得られるスマホ「zzzPhoneBed」が登場

4月1日の公式HPでの発表によると、auから最高の眠りを提供するスマホ「zzzPhoneBed」が発売される、ということです。

確かに現代社会において睡眠、いや安眠・熟睡というのはひとつの大きなテーマであり、そこを押さえたまさに現代社会におけるひとつのスマホの到着点とも言えなくありません。

一昔前、スマホの流行が兆しを見せた頃に流行したアプリのひとつに「睡眠のリズムをアプリが図り、1番目覚めのいいタイミングで起こしてくれるというアプリがありました。人の睡眠はレム睡眠・ノンレム睡眠を交互に繰り返しており、比較的眠りの浅いレム睡眠時に起きることでしゃきっとした目覚めが期待できるのです。

このように眠りの関心は人の常に潜在意識にあり、誰もが少なからず「熟睡」そして「心地いい目覚め」を求めています。

sponsored link

zzzPhoneBed

それではさっそく今回auが発表したzzzPhoneBedを見てみましょう。

zzzPhoneBed
(公式HPより)

zzzPhoneBedはこれまでのスマホの常識を覆したベッド型のスマホのようです。
OSはベッドに最適なNemureOSの4.1を搭載しており、CPUはUtatane 4.1GHz
リアルコアCPUとなっています。

さらにauスマートバリューにももちろん対応し、家族それぞれがzzzPhoneBedを持った時の維持費もしっかりとサポートされます。

公式HPでは予約を随時受け付けており、予約を進めるとTwitter上で発送予定日を個別で教えてくれるようです。

[blackbirdpie url=”http://twitter.com/MobilePanda/status/318394343012585472″]

発送は2093年4月1日とのことでした。

快適な眠りをサポートし、3Dサラウンドアラームで快適な目覚め、そして夢にまで見た二次元のあの子と添い寝が出来てしまうSoineApp4.1。
痒いところまで手の届くzzzPhoneBed、ひとつ予約してみてはいかがでしょうか。

 

 

ということでエイプリルフールのau。

10時の公式HPの更新を楽しみにしていましたが、Twitter上の公式アプリのつぶやきにより、zzzPhoneBedといういかにもジョークにあふれた商品が発表されました。

ちなみに去年のauのエイプリルフールのジョークがコチラ。
MAKYU
「MAKYU」
どっちの方が現実的に見えますか?

ちなみに今年のzzzPhoneBed。
筆者はこちらの方が現実的に思え、冒頭の快眠・熟睡を求める話ではないですが、近い未来にこれに近いものは発売されたらいいなと思ってしまいます。
(さすがにガラスのベッド面は嫌ですが)

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category