-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

MM総研による「2014年国内携帯電話端末出荷概況」が発表されました

time 2015/02/03

MM総研による「2014年国内携帯電話端末出荷概況」が発表されました

sponsored link

株式会社MM総研の調査報告

株式会社MM総研が2014年の国内携帯電話端末の出荷状況の結果発表を行いました。

2014年国内携帯電話端末出荷概況(MM総研:2015年2月3日)

今回の結果で最もおもしろいのはやはり携帯電話(フィーチャーフォン)の出荷台数比率が2013年を2.1%増の27.6%で、2008年以降では初めて前年を上回ったそうです。
実出荷台数としても前年の5.7%増の1058万台ということです。
タブレットの流行もひとつの理由となっているのではないでしょうか。

そのほか注目できるのが「OS別スマートフォン出荷台数」です。
これまでのiOS(iPhone)のシェアの低さにはびっくりですが、2014年に入ってのこの躍進も驚きです。
2013年に発表されたiPhone5sおよびiPhone5cでついにドコモから販売開始されたのが大きく関わっているものと考えられます。

MM総研とは・・・

株式会社MM総研。情報通信市場に関して、スマートフォン、スマートタブレット、PC、サーバーなどの情報機器や次世代家電製品、さらに、モバイル契約者数や光回線契約数、ISPなどのサービスに至るまで幅広く市場調査を実施する調査会社。定期的な市場占有率調査、流通市場調査、ユーザーニーズ調査、顧客満足度調査のほか、特定顧客に対する詳細調査などを行っている。これらのデータを基に、情報通信企業の新製品・新サービス開発のコンサルティングも行う。情報通信市場を専門にした調査会社としては国内最大規模である。(Wikipediaより)

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category