-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

auでiPadを購入して幸せになる。Wi-Fiモデルとの比較と維持費など。

time 2018/08/20

auでiPadを購入して幸せになる。Wi-Fiモデルとの比較と維持費など。

auでiPadを持った時の端末料金と維持費のご紹介。
Appleで購入するWi-Fiモデルとの比較もしていきたいと思います。

sponsored link

Wi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルの違い

iPadの購入を考える際2つの選択肢があります。
ひとつは「Wi-Fi+Cellularモデル」とそしてもうひとつは「Wi-Fiモデル」。
これらの違いは利用できる電波の違いにあります。
Cellularモデルとはケータイキャリアの電波のつかめるモデルのことで、
auショップで買う場合は必ずこのWi-Fi+Cellularとなります。

そして必ずauで通信契約を結ぶ必要があります。

端末価格の違い

いま一番手軽で人気のモデル「iPad(第6世代)」を比較してみます。

【Wi-Fi+Cellularモデル】
32GB 60480円
128GB 68400円

【Wi-Fiモデル】
32GB 40824円
128GB 52704円

差額は32GBで22680円、128GBで19600円です。
単純な理屈でいうとauの電波を掴むためのアンテナを追加でiPadに仕込む料金がこの差額と言えます。
構造そのものが違うんですね。

実はauではキャンペーンで安くなる

しかしこれは定価。実際のところは2つのキャンペーンでauのWi-Fi+Cellularモデルは21600円安くなります。
指定プランは2つのキャンペーンとも共通です。

指定プラン
スマホとセットなら
「タブレットプラン ds(3年契約)」
ケータイとセットなら
「タブレットプランcp(2GB・3年契約)」

①ぐっとiPadおトク割
指定プランでiPadを購入する以外は条件はありません。
これで16200円割引!
詳しくはぐっとiPadおトク割

②Netflixプランでタブレット割
Netflixプランでタブレット割とありますが、ビデオパスかブックパスを同時加入で割引されます。30日間無料なのでその間に解約すればOKらしい。
これで5400円割引!
詳しくはNetflixプランでタブレット割

割引後価格

【Wi-Fi+Cellularモデル】
32GB 38880円
128GB 46800円

【Wi-Fiモデル】
32GB 40824円
128GB 50704円

なんとこれだけの条件で端末価格が逆転に。

さらに本来、契約事務手数料で3240円発生しますがクーポンで取り返せたりも。
【知らなきゃ損】auで契約時に5000円を手に入れる簡単な方法
5000円キャッシュバックがもらえます!

維持費の違い

ということで端末料金の次は維持費です。
Wi-Fi+Cellularモデルはauで毎月基本料金とiPadの分割金を組み合わせた料金を支払うことになります。
Wi-Fiモデルは基本的には自宅のWi-Fi環境を利用するので、光回線などの料金が必要です。

auのiPadの維持費

※「>」を押すと脚注が見られます

スマホとセットの場合(iPad第6世代/32GB)
端末料金:1080円
36回払(総額38880円)
タブレットプラン ds(3年契約):1836円
基本料金。スマホとのセットプランです。
スマホで契約中の通信プランをシェアして使います。
LTE NET:324円
インターネット接続オプション
毎月割:-1080円
割引です(総額38880円割引)

合計:2160円/月
スマホとセットの場合(iPad第6世代/128GB)
端末料金:1300円
36回払(総額46800円)
タブレットプラン ds(3年契約):1836円
基本料金。スマホとのセットプランです。
スマホで契約中の通信プランをシェアして使います。
LTE NET:324円
インターネット接続オプション
毎月割:-1080円
割引です(総額38880円割引)

合計:2380円/月
ケータイとセットの場合(iPad第6世代/32GB)
端末料金:1080円
36回払(総額38880円)
タブレットプランcp(2GB・3年契約):2354円
基本料金。ケータイとのセットプランです。通信量2GB。
LTE NET:324円
インターネット接続オプション
毎月割:-1080円
割引です(総額38880円割引)

合計:2678円/月
ケータイとセットの場合(iPad第6世代/128GB)
端末料金:1300円
36回払(総額46800円)
タブレットプランcp(2GB・3年契約):2354円
基本料金。ケータイとのセットプランです。通信量2GB。
LTE NET:324円
インターネット接続オプション
毎月割:-1080円
割引です(総額38880円割引)

合計:2898円/月

Wi-Fiモデルとの差額

auで契約した場合が基本的に3年契約のためWi-FiモデルのiPad第6世代を36回払で割ると、
32GB 1134円
128GB 1464円

なんと32GBの場合スマホとセットなら「1026円」でWi-Fi以外の環境でも通信を使うことができ、
ケータイとセットなら「1214円」で2GBの通信を使うことができることになります!
そして差額の考え方は今回はiPad第6世代を取り上げていますが、iPad Proシリーズでも同様です!

保証の違い

Apple製品の保証と言えばAppleCareと呼ばれるものなのですが、
auで契約する場合は「AppleCare+&au端末サポート」と言って通常2年の保証期間を4年に延長し、
紛失盗難保証も一緒につけることが出来ます。
保証料金は少し負担が高くなりますが少しの負担増で保証内容を拡大することが出来るのもauで購入するメリットです!

詳しくはauのiPhone・iPad向け保証サービスの解説

可能性が広がるWi-Fi+Cellularモデルがおすすめ

むちゃくちゃ便利で毎日が楽しくなるiPad。
個人的にはやはりWi-Fi専用モデルとして家に閉じ込めておくのはもったいないです。
Wi-Fiスポットで、と言っても自分が使いたい時に自分が使えるWi-Fiスポットが都合よくあるものでもありません。

先に書きましたがWi-Fi+CellularモデルとWi-Fiモデルはauの電波を掴むアンテナが内蔵されているかの違いがあるので、
そもそもWi-Fiモデルを先に買っておいて後から通信契約をすることは出来ません。
その場合はWi-Fiルーターと一緒に持ち運ぶ必要がありますし、Wi-Fiルーターの維持費も馬鹿になりません。
もちろん格安SIMと呼ばれるような契約もWi-Fiモデルでは出来ません。

「どこでも持ち歩いて便利さを満喫する」「後々の通信契約の幅を拡げる」などなにかにつけてWi-Fi+Cellularモデルがやっぱり便利です。

せっかくiPadを持つならWi-Fi+Cellularモデルで幸せになりましょう!


 

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category