-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

auスマートバリューを申し込みしよー

time 2012/02/06

auスマートバリューを申し込みしよー

ついに2月14日から本受付が開始するauスマートバリュー(以下スマバリ)。

筆者関西在住ですが、関西ではauひかりに加えて、「eo光(ケイオプティコム)」、「J:COM」ほかケーブルテレビが選択肢としてあります。

今テレビではauひかりのCMよりもこのeo光とJ:COMのスマバリ絡みのCMの量がすごいです。
auひかりはというともともと関西では戸建て向けに提供していないのもあってか、CM露出は皆無です。

さてさてこのスマバリ。
auを使っている人はまず必ず検討すべきです。
そして逆にau以外のキャリアを利用していて、固定回線が対象の場合でももちろん検討すべき!

ではでは施策のまとめからいきましょう!

sponsored link

auスマートバリュー

条件は単純です。

①auの契約
ISフラットを申し込んでいること
auの契約の場合、実際はスマートフォンを利用している必要はありません。ISフラットというパケット定額サービスのみが条件です。(もしくはプランF)

②固定回線の契約
対象の会社との契約で、電話+ネットを利用していること
固定回線の方は基本はこの契約です。
例えば今ネットのみの方がスマバリを受けたい場合は、スマバリ受付前に電話の契約をしていないといけません。
また対象の会社であっても一部プランや、集合住宅の場合は特に家主による一括契約の場合、スマバリが申し込めない場合があります。
この辺はauよりも各固定回線の会社に聞くといいでしょう。

③auで契約している住所と固定回線の契約住所のが「同一姓、同一住所」であること
これは書いたまんまです。
引っ越しをしたのにauで変更をしていなかったひとはこの機会に変更を。

これらの条件が整っていてはじめてスマバリの予約申し込みができます。
整っていない場合、変更をしてからなので早めの確認が必要なのです。

割引としては
auの利用料から最大24ヶ月間1480円割引
25ヶ月目からも永年980円割引です。

さて次に仕組みの説明です

スマバリとはauの契約内で家族割のようなグループをひとつ設定するようなものです。

家族割が現在5回線でISフラット契約回線が3回線ある場合、5回線の家族割グループの中に3回線のスマバリグループがあるわけですね。

ここまでは基本。

スマバリの申し込み条件は上で説明した通りです。

次に申し込み後はどうなるかというと、スマバリのグループ設定の条件が上に書いた通りなので、グループ設定後は割と自由です。

・1480円の割引に関しては、ISフラット契約をしている月のみ適応される。
・同一姓同一住所の条件に関しては、設定後は異なるように変更してもいい。

見えてきましたか。

つまり自宅の固定回線が提携事業者でなくても割引を受けることが出来るわけです。

 

ここから応用編です。

まず応用として、一人暮らしの子供を持つ家族が親元または子供の下宿先の固定回線が対象だった場合にそこに結びつけてスマバリを受ける方法です。

これを使えば、例えば親元の固定回線に結びつけて子供がスマバリを受けてテザリング可能なスマホを買って、Wi-Fiでパソコンを利用することができます。
安上がりですねw

自分がスマホを使っていない場合このスマバリが気にならない場合もあるでしょうし、
一人暮らしの大学生の方は実家の固定回線の契約を1度確認してみましょう。

あとは確実にグレーゾーンですが、親戚と結びつけてることも出来ます。
心が痛まなければ利用しましょう。

ただしこのスマバリグループの設定。
4回線までは同一姓同一住所のみの確認で申し込み可能ですが、
5回線から先は家族関係を証明する書類が必要です。

家族関係証明書類とは…
戸籍謄本・抄本etc

親戚とスマバリグループを組む場合も同一性同一住所でなければ家族関係証明書類が必要です。
逆をいうと家族関係を証明出来ればスマバリグループが組めます。

ただし家族関係を証明してもひとつのグループはどんなに頑張っても10回線までなので、

親族間で争いが行われないように気をつけて下さいねw
最後にここまでの条件を踏まえて申し込みをした場合、適応されるのは3月利用の4月請求分からです。

2月はまんまで今まで通りの利用料が発生しますのでご注意を!

ではでは!

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category