-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

保存版!auの迷惑メールフィルター

time 2014/12/17

保存版!auの迷惑メールフィルター

「こんなメールに本当に釣られる人なんているのだろうか…」
そうは思えど一向になくならないのが迷惑メールですね。
ここ1、2ヶ月以下でも紹介する迷惑メール対策をすべて解除していたのですが日に3件ほどは迷惑メールが入ってくるようになりました。

迷惑メールの対策として1番皆さんが身近に感じるのは「届いたメールの送信元アドレスをひとつひとつ迷惑メール拒否する」ことではないでしょうか。
しかし迷惑メールはアドレスの一部を変えて送ってくるためほとんど効果はありません。
そのうち「登録件数の上限に達しました」などと拒否設定枠もいっぱいになってしまいます。

今回理想の迷惑メール対策としてご紹介するのは、
「携帯電話(スマホ)からのメール以外を拒否」そして「受信リストの設定」です。

 

前置き

まずなにを以って「携帯電話からのメール」とするかというとメールアドレスの@(アットマーク)以下の文字列です。
・au(@ezweb.ne.jp)
・ドコモ(@docomo.ne.jp)
・ソフトバンク(@softbank.ne.jp)などなど
あくまでも@以下の文字列で判断し便宜上「携帯電話からのメール」と呼んでいるので、たとえ携帯電話(スマホ)から送られてくるメールだとしてもこの設定ではAndroidスマホの@gmail.comやiPhoneの@icloud.comが付くメールからは受信されません。

では「携帯電話(スマホ)からのメール以外を拒否」した時どうしてもAndroidスマホの@gmail.comやiPhoneの@icloud.comが付くメールを受信したかったり、
色々なメルマガや、LINEなどの認証メール、PTAの連絡網、会社のメールを受信したい場合はどうするか。
そこで設定するのが「受信リスト」です。

要は「大前提として携帯電話からメール以外を拒否して個別に受信できるメールを設定しよう」ということをしていきます!

 

sponsored link

STEP①Eメール設定を開く

 

※設定・操作の前に
iPhoneはWi-Fi接続中での設定が出来ません。
設定→Wi-Fiの順に進みWi-Fi設定をオフにした上で行ってください。

 

・iPhone
「メッセージ」アプリを開き、宛先に「#5000」本文に「1234」でSMSを送信。
返信があったSMSのURLに接続します。
をタップします。
「迷惑メールフィルターの設定/確認へ」を押します。
契約時に決めた暗証番号を入力し「送信」を押します。

・スマートフォン(Android)
「Eメール」アプリを開きメニューボタンを押し、「Eメール設定」を押します。
「アドレス変更・その他の設定」を押します。
次画面「パケット通信料が発生します。接続しますか?」は「接続する」を押します。
「迷惑メールフィルターの設定/確認へ」を押します。
契約時に決めた暗証番号を入力し「送信」を押します。

 

※暗証番号が分からない場合
契約者本人でauショップに行き変更するしかないようです…

 

STEP②基本のフィルター設定

携帯電話からメール以外を拒否して個別に受信できるメールを設定の前にauで用意されている「迷惑メールおまかせ規制」と「なりすまし規制」を設定します。

迷惑メールフィルター_1

 

STEP③携帯/PHSのみ受信設定

次に「携帯/PHSのみ受信設定」という項目。自動的に@ezweb.ne.jpなど携帯電話とPHSのドメインを受信できるようにしてくれます。

迷惑メールフィルター_2

 

STEP④受信リストの作成

そしてここがミソの受信リストです。③までの設定で携帯電話とPHSのメール以外は受信できなくなりましたので個別で許可の設定をします。
今回の資料は@gmail.comのドメインを受信できるようにしています。

迷惑メールフィルター_3
※「ドメイン/完全一致/部分一致」については最後に記載します

 

STEP⑤なりすまし規制回避リストの設定

なりすまし規制をかける場合は必ずなりすまし規制回避リストも作成します。
なりすまし規制が高の場合多くのメールアドレスが拒否対象となってしまうためです。

迷惑メールフィルター_4
※「ドメイン/完全一致/部分一致」については最後に記載します

 

設定後は

ここまでで設定は完了です。
今後必要なメールが増える時は「STEP④受信リスト」と「⑤なりすまし規制回避リスト」に必要なアドレスまたはドメインを加えます。
このような設定をしていると、「そういえばメルマガの登録時に『指定受信設定をしている方はこのアドレスを登録してください』というのを見たことがある」と浮かんできたかもしれません。
それを登録すればOKです!!

余談ではありますが冒頭の筆者が増加していると言った迷惑メール、すべて@gmail.comのメールからです。
もしかすると、もしかしなくても、受信リスト設定に@gmail.comのメールを設定したい場合は@の前も含めて完全一致にしたほうがいいかもしれないです。

 

※「ドメイン/完全一致/部分一致」について

メールアドレスの中の@以降の文字を「ドメイン」と呼びます。

au123456789@ezweb.ne.jp

ドメインで受信設定をする場合は指定したドメインを含む全てのメールが受信可能になります。
「完全一致」の場合、au123456789@ezweb.ne.jpなど入力したアドレスの最初から最後まで一致したメールのみが受信可能になります。
「部分一致」の場合、入力した言葉が入るメールがすべて受信可能になります。

例)「1234」の部分一致で受信リストを設定・・・
○au123456789@ezweb.ne.jp、○1234docomo@ezweb.ne.jp、○au9876@1234.com

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category