-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

毎月割の適用条件が9月8日から変更に!!

time 2012/09/08

毎月割の適用条件が9月8日から変更に!!

 

9月8日から毎月割の適用条件が変わることがわかりました。

sponsored link

今回の変更点

毎月割とは(9月7日まで)
公式:9月8日からの内容(http://www.au.kddi.com/ryokin_waribiki/waribiki/maitukiwari/index.html)

スマートフォン・・・機種の購入と同時に「シンプルコース」かつ「ISフラット」もしくは「ダブル定額」「プランF(IS)シンプル」に加入
※iPhone4Sの場合はダブル定額は適用外

ケータイ・・・機種の購入と同時に「シンプルコース」かつ「パケット定額サービス (ダブル定額スーパーライト、ダブル定額ライト、ダブル定額、パケット割WINミドル、パケット割WINスーパー、ISフラット、プランF (IS) シンプル、プランEシンプル)」に加入=パケット料金割引サービスのいずれかに加入

という条件を満たすと、購入の翌月を1ヶ月目とし、24ヶ月にわたって機種に応じた割引を受けられるサービス


今回変更があったのはスマートフォンのiPhone4S以外の機種です。
というよりもiPhone4S以外の機種もiPhone4Sに合わせて、
適用条件が「ISフラット」もしくは「プランF(IS)シンプル」になりました。

パケット料金料満額まで利用しないけれど毎月割は受けたい、というひとにとって選択肢としてダブル定額を選ぶこともできていたので、選択肢が狭まったということになります。

 

 

auスマートバリューの適用条件が「ISフラット」もしくは「プランF(IS)シンプル」なので、
それに合わせてよりauスマートバリューとの結びつけを深める戦略もありそうですね。

スマートフォン自体は勝手に通信を行うものなので、利用していてダブル定額の下限で収まることはまず難しくて、大抵のひとがISフラットを選択するはずなので、
選択肢を狭める改悪というよりは
一般的には割引条件をシンプルにする良い変更だと思います。

 

 

これまでの9月7日以前に契約した毎月割については、従来通りの契約内容となるようです。
つまり、iPhone4S以外のスマートフォン契約の毎月割が廃止になってしまうパターンとして…

9月7日までの契約→「ISフラット」もしくは「ダブル定額」「プランF(IS)シンプル」以外のパケット通信料定額サービスにする。もしくはそれ自体を廃止する。
つまりISフラットで毎月割がついている場合で、ダブル定額に契約変更しても毎月割は継続される

9月8日以降の契約→「ISフラット」もしくは「プランF(IS)シンプル」以外のパケット通信料定額サービスにする。もしくはそれ自体を廃止する。
つまりISフラットで毎月割がついている場合で、ダブル定額に契約変更しても毎月割は継続されない

 

 

またこれに合わせて9月8日からMNP(他社から番号そのままでauへ乗り換え)での新規契約者に、
毎月割が980円増額されるキャンペーンが開始されます。
また別記事で取り上げたいと思います。

それでは今回はこんな感じで!!

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category