-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

3Gスマホやケータイ向けの料金プランの新規受付が終了へ

time 2018/07/23

3Gスマホやケータイ向けの料金プランの新規受付が終了へ

2003年11月にCDMA 1X WINがW11Hの発売によってスタートし、
スマホ向け4G LTEがiPhone5の発売とともにスタートしたのが2012年9月21日。
ケータイ向けに4G LTEがAQUOS K SHF31によってスタートしたのが2015年2月20日。

ついに3Gスマホやケータイ用の料金プランCDMA 1X WIN(3G料金プラン)が新規受付を終了するということです。
2018年11月7日が最後の受付可能日となり2018年11月8日以降は新規加入することが出来ません。

sponsored link

3G料金プランが終了するとどうなるか

既存契約者

既に3Gスマホやケータイで利用中の方はまったく問題ありません。
料金プランも従来どおりの選択肢の中で変更することが出来るようです。

新規申し込み

3G料金プランでの新規受付は出来なくなります。
といっても現状販売店に3G料金プランを使う端末はないかとは思いますが、例えば持ち込みで3Gケータイ等を持ってきても契約することが出来なくなります。
どうしても3G料金プランで利用したい方は2018年11月7日までに申し込みを済ませる必要があります。

mamorino3も注意

当ブログでも度々取り扱っているmamorinoシリーズのmamorino3。

mamorinoショック!キッズケータイが枯渇中。代替え案など。
こちらの記事でmamorino3の中古を手に入れて契約することをご紹介しました。
そのmamorino3が3G料金プランを利用することになります。
つまりmamorino3を契約したい場合は2018年11月7日までにする必要があります。

停波は来るのか

停波とは電波(周波数)の完全終了を表しています。
厳密に言うとauの中で電波を完全に手放し国に返上することを言います。
返上された電波(周波数)はまた別のことに有効活用されます。
これらの周波数の割当は総務省が管理しています。

今の所は明確な予定はなし

停波といえば一番思い浮かぶのが800MHz帯の周波数再編に伴う「CDMA 1X」などのサービス終了でした。
これは2010年4月5日に発表され、2012年7月22日をもって完全終了しました。
周波数の割当を管理する総務省がこの周波数再編の方針を打ち出したのは2003年10月でした。

今の所はこのような返上が必要となるような再編方針は打ち出していません。

5Gの登場でどうなるか

ただし今4G LTEと呼ばれている電波から今や「5G」を耳にする時代となっています。
KDDIも既に5Gの利用に力を入れていて、総務省も2020年までに携帯電話での実装を実現させることが目標としています。


auの5G紹介ページ

3Gケータイの4G LTEケータイへの移行かなり力を入れているように感じるので、
5G実現へ向けて総務省の再編案を待たずauとして3Gを終了させる可能性もあります。
となると2020年に近い頃にそうなるでしょう。
CDMA 1Xが発表から終了まで約2年の期間があったのでまだ大丈夫そうですね。

これまでの流れを振り返る

CDMA 1X3G(CDMA 1X WIN)
再編方針の発表2003年10月-
新規受付の終了(告知)2009年5月20日2018年7月20日
新規受付の終了(最終日)2009年8月9日2018年11月7日
停波(告知)2010年4月5日未定
停波(最終日)2012年7月24日未定

CDMA 1X終了の発表ですが、2009年5月20日にCDMA 1Xの料金プランの新規受付の終了は発表されており2009年8月9日をもって終了しています。
となると2019年に3G終了の発表があって2021年に終了してしまう予想も立てることが出来ます。

今後の動向に要注目ですね。

関連リンク
「CDMA 1X」サービス等の受付終了について
800MHz帯の周波数再編に伴う「CDMA 1X」などのサービス終了等のお知らせ
auの次世代高速通信サービス「4G LTE」の提供開始について
「CDMA 1X WIN」サービスの新規受付終了について

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category