-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

2014年学割の受付は1月16日より

time 2013/12/28

2014年学割の受付は1月16日より

sponsored link

2014年の学割

12月24日のプレスリリースにより例年恒例となっている学割の開始日と来年の内容が発表されました。
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/1224/

内容に関しては2013年と同じです。

対象となるプラン:LTEプラン、プランZシンプ
学生:新規・MNPともに3年間無料
学生の家族:新規1年間無料、MNP36ヶ月無料

現在行われている「U22auにかえる割」が2014年1月13日で終了し、学割に移行します。

 

 

そいうことで例年のごとく学割が始まっていくのですが、
注意しなかればいけない点があります。
それはただ単に学生の方ひとりが学割を利用し他の家族が関係しない場合は、1月13日までに
「U22auにかえる割」を利用したほうがおトクだということです。

「U22auにかえる割」とは…
・他社から乗りかえ(MNP)
・LTEプラン+LTEフラットに加入
以上の条件で「LTEプランを980円引き」+「LTEフラットを1050円引き」
合計2030円引きの割引を最大36ヶ月受けられるキャンペーンです。
auスマートバリューとの併用は出来ません。

auにはひとつの契約で一度しかその恩恵を受けられないものがあります。

ひとつはauスマートバリュー
こちらはひとつの番号で最初の申し込みから24ヶ月が1480円割引、
25ヶ月目からは980円に変わります。
(=番号が変われば新たに1480円から受けられる)

もうひとつは学割
こちらはひとつの契約というよりもひとつの名前で一度しか受けられません(=番号が変わっても同じ名義であれば受けられない)

しかし「U22auにかえる割」に関しては上記ふたつとは違いひとつのキャンペーンであり限定的ではありません。

「U22auにかえる割」であれば36ヶ月間存分に割引を受けた後に、auスマートバリューの1480円の割引を受けることが出来ます。
さらにまた次なる学割がはじまった時に学割を受けることが出来るチャンスもあります。
特に「U22auにかえる割」の2030円の割引を受けた後に、
auスマートバリューの割引を受けられるメリットはかなり大きいのでこのタイミングに関してはしっかり狙ったほうが良さそうです。

 

 

まとめてみると、

①自分一人だけでauへ乗りかえる。auスマートバリューは適用出来ない
「U22auにかえる割」を選んだほうがトク

②自分一人だけでauへ乗りかえる。auスマートバリューは適用出来る
「U22auにかえる割」を選んだほうがトク

③家族と複数人でauへ乗りかえる。auスマートバリューは適用出来ない
→乗りかえる人数によっては学割を選んだほうがトク

④家族と複数人でauへ乗りかえる。auスマートバリューは適用出来る
学割を選んだほうがトク

家族が学割を申し込む条件として家族内にauの学割を申し込みしている学生がいることが条件となるので、
家族もauに乗りかえる場合やはり学割を選んだほうがトクになる場合が大きいです。

考えだすととても頭がこんがらがって来るのですが、
「学割が一度しか利用出来ない」
「auスマートバリューの1480円の割引は24ヶ月しか受けられない」
というように限定的なもの以外で受けられる割引があるのであれば、
今回のように学生は「U22auにかえる割」で家族は「auにかえる割」+「auスマートバリュー」などと、
限定的ではない「auにかえる割」を活かす方があとあと有利になるかもしれません。

学割が最強!!
などと考えずに一度auにかえる割との比較をしてみるといいでしょう。
ただし例年のキャンペーンでいくとLTEフラットの1050円割引が単独のキャンペーンとして学割と併用出来るかたちで始まる可能性もあります。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category