-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

スマホデビューキャンペーンが開始。はたしてどんなサービスなのか。

time 2013/07/30

スマホデビューキャンペーンが開始。はたしてどんなサービスなのか。

7月23日より「スマホデビューキャンペーン」が正式に開始されました。
今回はその「スマホデビューキャンペーン」についてすこし掘り下げてみたいと思います。

sponsored link

スマホデビューキャンペーン

まずはサービスの簡単なまとめから。主にサービスの内容は3つに分かれ、公式HPではそれを『あんしん特典』と呼んでいます。

①対象スマートフォンのご利用に不安があれば返品交換いたします。
②auポイント3000ポイントプレゼント!
③auスマートサポート初期利用料が半額に!

なんと、もしも「スマートフォンが自分にはつかえない」となった場合に返品が出来て?さらに3000ポイントがもらえて?スマートサポートを使うなら初期利用料が3150円から半額の1575円になる??
なんともおトクに聞こえるサービスです。ただ当たり前ですが脚注には大切なことがたくさん書いてあるので、すこしこれらの特典を掘り下げて見たいと思います。

①対象スマートフォンのご利用に不安があれば返品交換いたします。

まずこちらのサービスでの対象スマートフォンの確認です。
「iPhone5」「XPERIA UL」「URBANO L01」「HTC J one」「AQUOS PHONE SERIE(SHL22)」
以上の6機種です。
注意事項に関しては様々公式HPにも記載がありますが、特に注意しなければいけないこととしてはまず、
『返品ではなく返品交換だということです。
ですのでスマートフォンが実際に自分には使えないと判断し購入店へ相談した場合、返品が出来るのではなくフィーチャーフォンを割引価格で購入出来るようになる、という仕組みのようです。

よって機種変更をするということは取り消しは出来ません。
ただしここで注目をしたいのが、公式HPにあるふたつの注意点です。


※機種変更時にご利用されたauポイントの返却、各種クーポンの再発行はいたしません。
※対象スマートフォンと同時にご購入されたアクセサリーなどの返品は受付いたしません。


ひとつはスマホの機種変更に利用したauポイントが再度フィーチャーフォンへの返品交換時に利用出来ないということです。
もうひとつは、同時に購入したアクセサリー類の返品は出来ないということです。
つまり何年もの間フィーチャーフォンを利用し続け、このキャンペーンを知り、重い腰を上げ不安な気持ちを押さえて、SDカードにポータブル充電器に保護フィルムに保護カバーまで買ったものの使い切れなかった場合に、
貯まりに貯まったauポイントはなにひとつはなにひとつ返ってこず、SDカードはまだしも、使わないポータブル充電器やフィルムやカバーだけが残るわけです。

これではもしも使い切れなくて実際にこのサービスを利用するとなったときに損する金額は多く、
8日使ってみてからフィルムやカバーを買おうか、とそこでスマホに対する準備をためらわせていたのではサービスそのものの意味がないような気もします。

そしてこのサービスのなかのひとつとして、③auスマートサポート初期利用料が半額に!、というものがあります。
今回のauスマホデビューキャンペーンではこのauスマートサポートの初期利用料である3150円が半額の1575円になるわけですが、上記のようなリスクを追うくらいならスマートフォンへの機種変更前にauスマートサポートのもうひとつのサービスを利用すべきではないかと思います。
それが「スマホお試しレンタル」というサービスです。

「スマホお試しレンタル」に関してはこの場合3150円の初期利用料が定価で発生するわけですが、たったそれだけの負担で15日間専任のオペレーター付きで24時間体制でわからないことをなんでも電話で質問しながら気の済むまで納得が行くまでスマホの体験が出来ます。

実際にスマホに機種変更して使えるかどうか分からない不安の中でauポイントを使うのをためらったり、実際に返品交換を利用した時の負担を考えると、3150円を支払ってレンタルをした方がよっぽど有意義ではないでしょうか。

また ②auポイント3000ポイントプレゼント!に関してはなんと、


※auポイントは翌々月請求分に進呈いたします。


ということで、「スマホを安心してご利用いただくために必要なスマートフォンカバー、保護フィルム等のご購入に使えるauポイント3,000ポイントをさしあげます。」と大々的に書いておきながら、それなりに安心して使えるようになってきたころに初めてauポイントが貰えることとなります。
まるで「スマホが安心して使えるように準備資金として利用してください」と言わんばかりの書き方なので、紛らわしいですね…。

 

 

ということで個人的な感想をまとめると、
不安が残るくらいなら思い切って3150円でauスマートサポートを利用した方がいい、ということです。
また例えば家族の使わなくなったスマートフォンを借りて使ってみる、という方法もあります。

ただしレンタルという点でひとつ注意しなければいけないことがあります。
これも個人的な考えですが、実際に自分のICカードを入れて自分の電話番号で自分のメールアドレスで自分の生活の道具としてスマートフォンを利用するのと、
レンタルとしてあくまでも自分の持ち物ではない状態で利用するのとでは、片手にまだ自分のケータイがあって逃げ道となる分少し感覚が違ってきます。

レンタルをして利用する場合は自分が触れているスマホでさらに電話とメールと生活のすべてを利用するんだともうひと回り大変になるイメージで利用することをおススメします。

参照(auスマホデビューキャンペーン)

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category