-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

9月20日より先取りデータシェアキャンペーンが開始。タブレットが使い放題で基本料金1050円に。

time 2013/09/15

9月20日より先取りデータシェアキャンペーンが開始。タブレットが使い放題で基本料金1050円に。

 

iPad AirおよびiPad mini Retinaディスプレイモデルご検討の方。
またデータシェアキャンペーンをご検討の方コチラが最新記事となっています。

タブレットデビューをauで。選べる3タイプのプラン。

 


 

 

auでは2013年9月20日から、スマホとセットでタブレットを利用するひと向けにキャンペーンを開始します。

それが「先取りデータシェアキャンペーン」
このキャンペーンに関しては2014年春に開始予定の「データシェア」というプランの前身的なキャンペーンです。
「データシェア」に関しては開始までに更なる詳細が発表されるということで、今回は「先取りデータシェアキャンペーン」を記事にします。

sponsored link

「先取りデータシェアキャンペーン」

2014年5月末までタブレットを1050円で通信出来るキャンペーンです。

現在タブレットを利用する場合のパターンとして、
自宅のWi-Fiやau Wi-Fi SPOTなどの公衆無線LANに接続したり、最近のスマホでは主流となっているテザリング機能を使って利用している場合が多いかと思います。
これらの接続方法の弱点としては、
「接続する手間」「それによって起動が面倒になる、素早く利用したい時に利用出来ない」など、また「公衆無線LANのある場所に利用が限られる」だったり、
「テザリングは便利だけどもただでさえ早いスマホの電池持ちに大きく影響する」なども言えます。

結局はタブレット単体でも通信が出来るに越したことはないわけですね。

ただスマホをLTEフラットなどの定額で持って、さらにタブレットも定額で持つのはちと維持費的にしんどい。
auでは使い放題で1番安いパターンでも4200円程は必要です。(iPadの維持費)

それがこのキャンペーンによって基本料金は1050円となり、
2014年5月末までは7GBまでたっぷりと通信を利用出来、
2014年6月からも2GBまで利用することが出来、そこからはデータ容量を分け合えるようになります。

2GBというと「スマホで7GBの制限が付いているのにすこし少ないんじゃないか」と思うかもしれませんが、
自宅に無線LAN環境が充実していて、外出先がスマホメインとなると案外余裕がある料だったりします。
筆者であれば分け合う必要もないかもしれません。

ただし注意点が何点かあります。
・毎月割適用外
・LTE NET(315円)別途必要
ですので、最低でも1050円+315円=1365円が必要であるのと、毎月割が適用されないので、そのままの機種料金を負担する必要があり、
iPad mini 16GBであれば1950円(✕24ヶ月)となり、

1365円+1950円=3315円が必要となり、2014年6月移行の通信料が2GBとなることを考えると、
通常のフラット契約とどっちがいいか悩んでしまいますね。

キャンペーンをまとめます。

【内容】
月額1050円でタブレットが通信出来る。
2014年5月末まで7GBが月間最大データ容量。
2014年6月からは2GBが月間最大データ容量。
これに到達すると通信が出来なくなる。

【条件】
①4G LTEタブレットを新規もしくは機種変更で購入
②本キャンペーン専用のパケット通信料定額サービスのいずれかに加入
【キャンペーン専用のパケット通信料定額サービス】
・「LTEフラット for Tab cp」
・「LTEフラット for Tab (i)cp」
③「4G LTEスマートフォン(LTEフラット加入)」とのスマホセット割」に加入

結局端末代金のことがあるのでどこまでおトクと感じられるかはひとそれぞれですが、
合計料金としては安くなっており、これでまたタブレットを購入しやすくなったのではないでしょうか。

2014年春の本サービス開始にも期待したいです。

参考:先取り!データシェアキャンペーン

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category