-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

意外と知らないiPhone。充電器の不具合と「Made for iPhone」

time 2014/04/28

意外と知らないiPhone。充電器の不具合と「Made for iPhone」

iPhoneといえばイヤホンと充電器が一式初期の付属品として同梱されている。
しかしそれが壊れた時や、もうひとつ必要となった時にどこでなにを買うでしょうか。

sponsored link

Lightningケーブルが故障したら

今回は充電器、いわゆるLightningケーブル※の話ですが、いまや100均でも見かけるようになりました。値段はまさに”ピンキリ”と言えるでしょう。(※今回は非純正のものも一律にそう表現します)
もちろんAppleから公式のものを買うのが1番なのですが、いかんせん値段が高く100均とまでは言わずとも安いものに手を掛けたくなる気持ちは誰でもあるでしょう。
しかし安かろう悪かろうとは昔からよく言われたもので、このLightningケーブルには”粗悪品”とか”耐久性”とかそういう意味以上に”そもそも使えない場合”があります。

「このアクセサリーはサポートされてません」
「このアクセサリは使用できません」

これはAppleが許可をしていない充電器を差した時に画面上に出る文言です。
Lightningケーブルには「認証チップ」のようなものが埋め込まれていると言われており、
このチップによって使用可否が判断されるようです。

そのため販売時メーカー独自で動作確認をとっていたLightningケーブルでも、Appleの認可がないものではiOSのアップデートなどで使えなくなってしまう場合もあります。

そうなってしまった場合は諦めて新しいものを購入するしかないでしょう。

純正品、とは

本来「動作確認済み」などと純正品以外のサードパーティー製の製品は販売元独自の動作確認によってそれを言っていましたが、
Lightningケーブルの場合「Appleの認可が下りているかどうか」が使えるかどうかに関わってくるという、よく言えば非常に明確な判断基準を購入者が知ることが出来ます。
悪く言えばこの認可のためなのかなんなのか、一様に認可の下りているLightningケーブルは高価です。

HT1665--made_for_iphone-001-en

見極めとして覚えておきたいのは上記のような「Made for iPhone」(MFi)の表記です。
iPhoneだけに限らずiPadやiPodなどでも同じことが言えます。

Lightningケーブル含めApple製品のアクセサリ類はこれまでの「動作確認」がとれているかどうか以上のシビアな問題なので、
最低限この「Made for iPhone」の表記を頼りにアクセサリを選んでいきたいところです。

Made for iPhone認可のLightningケーブルの購入はコチラ

Logitec Apple認証 (Made for iPhone取得) Lightningケーブル 1.0m ホワイト LHC-UALO10WH

新品価格
¥1,183から
(2014/8/9 22:58時点)

参考:iPhone、iPad、および iPod のアクセサリについて

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iOS

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

特集

雑記



Archive

Category