-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

【こんなホテルは】これが最新のビジネスホテルか【最高だ】

time 2018/07/11

【こんなホテルは】これが最新のビジネスホテルか【最高だ】

まず、もともと投稿するつもりがなかったので中途半端な写真しかないことをご了承ください。

先日仕事で東京へ行き前泊しました。
ホテルは私用も日本旅行の赤い風船で新幹線とパックのものを取ります。
潔癖症という程ではないですがあまりに汚かったりすると無理だったり、神経質で静かじゃないと寝られなかったりなので、
パックでとれるホテルがきれいでコスト面も程良いんです。

sponsored link

ホテルミュッセ銀座名鉄

今回お世話になったのは「ホテルミュッセ銀座名鉄」。
名鉄インが展開する新ブランドのホテルということで2018年3月1日にオープンしたばかりの新築ホテルです。
細かい紹介やゴージャスな客室などは検索してみてください。
僕はスタンダードセミダブルの部屋に宿泊しましたのでそこの感想を上げていきたいと思います。

ここがすごいぞホテルミュッセ銀座名鉄

寝室にシンクがある


これは最初見たときには悪い意味でびっくりする仕様です。
僕は家紹介などのTVを見るのが好きなんですがおしゃれな家によくある「ガラス壁の浴室」を見たときと同じような感覚を覚えました。
しかしトイレでなければキッチンのシンクでもないし、きれいな水場と考えると逆に良いものに思えたのでした。

ウェルカムドリンクがボルビック


赤い風船で以前パックのサービスとしてウェルカムドリンクが記載されていたことがあり、今回はそのようなものがなかっため期待していなかったのですが、
小さい冷蔵庫を開けるとボルビックが飲んでほしそうにこっちを見ているではないですか。
そう、標準過ぎる標準サービスなのです。

サービス品が豪華


ドトールのコーヒー。
伊右衛門の煎茶と紅茶。
ロータスオリジナルのクッキー。
すべて2名様用で入っていました。
こんなに名の知れているものが置かれているのははじめてでした。

マルチコンセントが付属


コンセント類の貸出はよく行っているのですが、このホテルは標準装備されています。
こんなマルチなものは見たことがありません。
正直なところこの口の形状だと複数充電できないので問題ですが、その際は追加で借りることができるので大丈夫です。

館内案内がタブレット


部屋に入ってからずっと引き出しを開けてみては案内を探していたのですがタブレットが案内板になっていました。
メーカーはどこかと調べたり、案内用にしか使えないものをどうにかできないのかと探ってしまうのはガジェット好きの性ですがやはりどうにもできなかったしメーカーすらわかりませんでした。

トイレとお風呂がセパレート


ビジネスホテルといえばユニットバスがお決まりですよね。なんと。なんとトイレがセパレートです。
こんな体験はリゾートホテルでもなければ無理かと思っていましたがビジネスホテルで体験することができました。
最近は学生マンションでも築年数が古いマンションもユニットバスを取り壊してセパレートにしないとなかなか借り手が現れなかったり賃金を下げざるをえないと聞くので、
新築でホテルを建てるならそのあたりの時代の流行が影響されるのかという感じです。
正直車椅子ではさすがにしんどそうですがちゃんとバリアフリーにもなっています。

お風呂がひろい


これはもう驚きです。僕は一人暮らしで実家もこじんまりとしているので銭湯や温泉でもないところでこんなに大きい浴槽に入ったのは初めてです。
ビジネスホテルで風呂桶と椅子があるってびっくりですよね。
前泊日は観光をしてへとへとだったのでしっかりお風呂を楽しませていただきました。

コンセントがすごい


先程十分過ぎるくらい充実したコンセントをお見せしたんですが、コンセントも充実しています。
なんとUSB口付きなんです。
しかも写真の場所はベッドのすぐ横のサイドテーブル的な箇所に設置されているものなんですが、なんとベッドの枕元にも同じものが設置されていました。
距離はさほど変わらないのに大盤振る舞いですね。
USB口がある利点にアダプター部分を持ち歩く必要がないというのがあると思います。
コードだけとアダプターも持ち歩くのとでは荷物の量やかさばり方が変わってきますからね。

ここがおしいぞホテルミュッセ銀座名鉄

というわけで未知のホテルに大感激をしているわけなんですが、
むちゃくちゃ否定をしたいわけではなく、すごいからこそ期待してしまった点も書いておきます。

入浴剤がない

いきなりむちゃくちゃな不満点ですがすごい大きい浴槽でこだわりの強さが伝わってきたので入浴剤のひとつでもあるんじゃないかと探してしまいました。

タブレットのカスタマイズをしてほしい

タブレットによって先進的な館内案内だったのですが、ゴージャスな部屋と共通の案内になっていました。
手間がかかるのは承知ですが例えば部屋の号室から部屋のタイプにあった案内に移ってもいいのではないかと思いました。

アメニティーが普通

水やお菓子類から期待してしまったのがここです。
いつもホテルに泊まるとT字カミソリの種類やシェービングクリーム的なものがどうなのか気になります。
結果普通の3枚刃にプレシェーブローションはありませんでした。
それが普通とは認識してるのですが、期待してしまったという感じです。まさに。

2階に停まる

これはなにかと言いますと、最近のホテルは宿泊客によりリラックスしてもらう目的なのか2階にロビーを設け、チェックインしたあとは自分の客室のあるフロアからホテル出入り口までスタッフや他の宿泊客に会うことなく
出入りできるようになっているところが多いです。
ホテルミュッセ銀座名鉄もそうだったと思ったんですが毎回なぜか2階で一度停まる。乗り降りするひとはなし。
なぜ…。

——————————-

ということでホテルミュッセ銀座名鉄の感想でした。
本当に満足度の高いホテルで疲れの癒やされる素敵なホテルだと思います。
そしてリピートしたいと思えるホテルでした。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

au

iPhone,iPad,iPod,他Apple

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

個人保存用

契約したら覚えておきたいこと

旧-MobilePanda-記事

未分類

特集



sponsored link

Archive

Category