-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

知ってると便利なGoogle検索を便利にする基本技

time 2017/02/09

知ってると便利なGoogle検索を便利にする基本技

スマホ全盛期の昨今、なにか気になったことがあったら即検索という人は少なくないでしょう。
その時大抵の方がGoogleの検索を使っているかと思います。
当ブログも検索からの訪問者のほとんどがGoogle検索からです。

sponsored link

莫大なインターネットコンテンツの海

しかし検索をした時にこんな経験ってありませんか?

・検索結果として出てくるものが明らかに古すぎて参考にならない
・目的に合うような検索結果がなかなか出てこない

こういう時に大抵の方が検索ワードにスペースを入れてキーワードを足すと思います。
実はもう一工夫するとより的確な検索結果を表示できるんです。
今回紹介するのはGoogle検索の基本機能なんですが意外と知らないひとも多いみたいなので参考になれば幸いです。

Google検索窓の下のバーを活用しよう

Googleでまず検索をかけた時に下に出てくるバーに触れたことがありますか??
おそらく誰もが「画像」や「動画」のボタンは押したことがあるんじゃないかと思います。
実はここが検索結果をより的確にするツールなんです。

このバーには画像や動画、その他ショッピングや地図など並び方はそのキーワードによって異なります。
今回触りたいのはここのもうひとつ深い部分です。

検索ツールの活用


検索窓の下のバーには続きがあります。
指でスワイプすると「検索ツール」という項目が表示されます。


ここで登場するのが以下の3つ。
・すべての言語
・期間指定なし
・すべての検索結果

それぞれでまた細かく絞込が出来るボタンなんです。

例えば、すべての言語を押して「日本語のページ」を選択するとその名の通り日本語で作られたホームページのみを表示してくれます。
英単語を使った芸名のタレントやアーティストや、世界共通の専門用語などを検索する際に英語などの検索結果を除外出来ると便利ですよね。

また、Googleの検索では曖昧な「これのことですか?」というような検索結果も表示するので、
すべての検索結果を押して「完全一致」を選ぶと曖昧ま検索結果を表示させなく出来ます。

この他にも画像やショッピングなど選んだ項目によって若干検索ツールも変わってきます。

特に便利なのが「期間」

この中で筆者が必ずと言っていいほどよく利用するのが「期間」です。

例えば「学割」で検索をする際に、どんなにその当時に有益な内容であったブログ記事であったとしても、
毎年様変わりするキャンペーンなので時間が経てばまったく有益なものではなくなりますね。
しかしGoogleの検索結果の表示は通常そんなに柔軟には対応しきれません。
おそらく新たな学割が発表されて1、2ヶ月経てば最新のものが検索結果の上位に来ますがそれまでは古いものばかりが過去の評価で上位に表示されます。

その際に期間を指定して検索結果を表示させることでより的確で鮮度の高い検索結果にたどり着くことが出来ます。

PCからの場合は更に期間設定が細かく可能

さらにPCからの検索の場合は期間のしていがより細かく設定でき、
過去の指定の期間まで絞り込むことが出来るので、過去のことを絞りたい時は便利です。

sponsored link

down

コメントする




*

au

iPhone,iPad,iPod,他Apple

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

レビュー

個人保存用

契約したら覚えておきたいこと

旧-MobilePanda-記事

未分類

特集



sponsored link

Archive

Category