-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

【個人保存用】Google検索時に除外したいキーワード

time 2017/03/05

【個人保存用】Google検索時に除外したいキーワード

この記事は完全に個人利用目的であーる。
個人的なメモが皆さんのお役にたてたらみんなハッピー(^o^)

sponsored link

画像検索のGoogle検索で

仕事柄Googleの画像検索を使って素材を収集することが多いです。
正直必要な素材くらい自分で作ったり出来ないわけではないですが、
というより以前はキャラクター的なものくらい自分で作ったりしていましたが、
やっぱり「商用利用可」で配布していただいている無料素材はどんどん活用しなきゃなと思うわけです。

しかしそんな時に邪魔になるのがフリー素材としてヒットする有料素材。

例えば京都の写真が欲しい時、
「東京タワー 写真 フリー」「東京タワー 写真 無料」などと画像検索をするわけです。

その際に実際に無料かつ商用利用可で配布していただいている画像にまぎれて登場するのが、
有料素材として画像配信しているサイトの画像です。

・Photolibrary
・PIXTA
・imagenavi
などが主に検索結果として出て来る有料素材のサイトです。

有料素材はもちろんお金を取るからにはそれだけ質がいいものが揃っているんですが、
ちょっとお呼びでない…。

ということでGoogleの検索のテクニックを使って検索結果から除外しましょう!

「検索から語句を除外する」テクニック

Googleの検索はとても便利で、いろいろなテクニックを活用することでより精度の高い用途にあった検索結果を表示することが出来ます。
今回使いたいテクニックは「検索から語句を除外する」というテクニックです。

その方法はすごく簡単で、スペースを置いて-(マイナス)を付けて除外したいキーワード入力して検索するだけです。

たとえばさっきの検索ならば、
「東京タワー 写真 フリー -photolibrary -pixta -imagenavi
「東京タワー 写真 無料 -photolibrary -pixta -imagenavi
と検索します。

こうすることで上に挙げたサイトが検索結果から除外され、だいたい無料のもののみが表示されます。

画像検索時に除外したいキーワード

2017年3月6日時点
・Photolibrary
・PIXTA
・imagenavi

-photolibrary -pixta -imagenavi

sponsored link

down

コメントする




*

au

iPhone,iPad,iPod,他Apple

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

レビュー

個人保存用

契約したら覚えておきたいこと

旧-MobilePanda-記事

未分類

特集



sponsored link

Archive

Category