-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

Facebookの自分のタイムライン交換方法

time 2013/12/18

Facebookの自分のタイムライン交換方法

もはやコミュニケーションツールの代表となったLINEですが、
よりリアルに密接したもう一段階進んだ繋がり方としてFacebookは根強い支持があるように思います。

LINEが発展した理由として考えられることに、「つながりやすさ」があると筆者は考えます。
携帯電話業界の電波のつながりやすさではなく、LINEをやってる人通しのアカウントの交換のしやすさです。

やれID検索が18歳未満への制限だと言われていますが、
これもそもそものつながりやすさがあってのこと。

となぜ記事タイトルのFacebookのことではなくLINEのことを書いているかというと、
逆にFacebookのイマイチぱっとしない理由に「つながりづらさ」があると感じるからです。

Facebookの登場時、「知り合いかも?」には誰もが驚かされました。
どういったことでどういった風に結びつきをもたせているのかわかりませんが、
例えば小学校時代の友人や、大学時代のバイトの先輩、
名前を見てやっと思い出すくらいのひとが「知り合いかも?」に登場し、誰もがびっくりさせられたはずです。

しかし、例えばお互いFacebookをやっていていざ直接交換しようとした時、
「ん、どうやってつながるんだ」となってしまった経験はありませんか?

フルネームで検索するも同姓同名がたくさん現れてなかなか見つからなかったり。

LINEであれば「ID検索」「QRコード」など多数の交換方法があるわけです。

とはいえFacebookには楽ちんなつながる方法がないかと言えば、ある。
記事にして説明したいと思います。

sponsored link

Facebookの自分のタイムラインの交換方法

①プロフィールURLでの交換

実はアカウントの作成段階で自分で決めているのですが、自分のタイムラインには自分だけのURLがあります。
これを相手に教えるのが基本の交換方法です。

確認方法

【PCの場合】
Facebookのページから左上の自分のアイコン写真をクリックします。
するとURLのバーのところにhttps://www.facebook.com/〇〇とアドレスが出ているはずです。
これが自分のタイムラインのURLです。(厳密にはhttps://をhttp://に書き換えたもの)

【スマホの場合】
スマホの場合はアプリから利用していると思いますのでこの方法は利用出来ません。
スマホ同士の場合は次に紹介する別の方法がありますが、
URLの調べ方も書いておきます。

iPhoneであれば右下、Androidであれば左上の三本線のマークをタップ

自分の名前をタップ

アイコン下の基本データをタップ

画面が変わった後の基本データをタップ

画面を下に進んでいくと連絡先の枠内に「Facebook /〇〇」とあります

この/〇〇が自分のURLです。

さきほどと同じなので、http://www.facebook.com/〇〇としてアクセスすれば自分のタイムラインに行くことが出来ます。

 

②スマホ限定、QRコードでの交換

最近になってQRコードがスマホで取得出来るようになっています。

これを相手に読み取ってもらうことにより簡単にタイムラインに行くことが出来ます。

iPhoneであれば右下、Androidであれば左上の三本線のマークをタップ

友達を検索をタップ

QRコードをタップ

するとQRコードが表示されます

 

③PC限定、友達の紹介

実はFacebookでは友達に自分の友達を紹介することが出来ます。
紹介したいひとのタイムラインに行き、右上の友達を紹介を押して進んでいくだけです。

 

 

実はいろいろあるFacebookの繋がり方ですが、

結局はURLを覚えるのが1番のように思います。
最近のブラウザはhttp://wwwくらいは省略しても認識してくれるものが多いですし、
なんだかんだ言ってる間にfacebook.com/〇〇と入力してしまうほうが早い気がします。

sponsored link

down

コメントする




*

au

iPhone,iPad,iPod,他Apple

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

レビュー

個人保存用

契約したら覚えておきたいこと

旧-MobilePanda-記事

未分類

特集



sponsored link

Archive

Category