-MobilePanda- | auの情報とガジェットと

auの新料金プランを研究

time 2017/07/13

auの新料金プランを研究

ビッグな予告CMを経てついに7月14日に新料金プランがスタートします!

sponsored link

新料金プランとは

対象の契約は

新料金プランは「auピタットプラン」と「auフラットプラン」のふたつです。
このふたつはどちらも「スマートフォン」向けのプランで、
今回の新料金プランで恩恵を受けられるのは「スマートフォン」の方のみとなります。
ケータイやタブレット、Wi-Fiルーターなどのデータ端末などは対象外なんですね。

auピタットプランとは

auピタットプランとは段階性の料金プランで、下限と上限とその間の段階があり、
利用した通信量(GB)の分だけ請求される仕組みです。
2017年の学割が同じような仕組みとなっています。

またキャンペーンとして2017年12月31日までに新規契約・機種変更と同時に[auピタットプラン」に加入すると、
上記の図の通り最大1年間利用料金が1000円値引かれることとなります。

そして新料金プランに関してはインターネット接続サービス「LTE NET」が込みの料金となっています。
事実上必須であるオプションを別オプションとしないことで料金プランのシンプル化を目指してのことでしょう。

auフラットプランとは

auフラットプランとは20GBまたは30GBの高データ容量プランです。
一見して特に既存のプランと代わり映えがなさそうですが、
電話かけ放題をなしにする選択肢が新設されています。

こちらもインターネット接続サービス「LTE NET」が込みの料金となっています。

まとめると

・通信量が多くない利用者に最適な利用した通信量(GB)によって請求が自動的に変化する「auピタットプラン」
・データ通信がほとんどの高データ容量利用者に最適な「auフラットプラン」
・それぞれのプランに通話をしない人向けの「シンプル(電話かけ放題なし)」が用意されている

新料金の穴

事実上iPhoneが対象外

実はiPhoneが新料金プランの対象外となっています。
ただし7月13日までに購入した契約のみプラン変更で申し込み可能。
端末契約時の申し込みは出来ないし、7月14日以降に端末契約した場合プラン変更でも申込み出来ない。

毎月割が廃止とアップグレードプログラムEX

新料金プランは毎月割の対象外となっています。
これまでは機種料金を分割しつつ、基本料金から一定額割引があったため「実質◯◯円」というように安くなっていました。
新料金プランに関しては機種料金をまるまる負担することとなります。

その代わりアップグレードプログラムEX(390円/月)がスタートします。

これに加入すると2年後に機種変更する際に最大24ヶ月間のプログラム料金(9360円)の負担で最大24回分の分割支払いが免除されます。
ただし契約していた端末は下取りに出す必要があります。
これにより手元に端末は残りませんが、実質半額で端末が購入できる。という計算になります。
毎月割がない分アップグレードプログラムEXの加入が必須といえるかもしれませんね。

auピタットプランの落とし穴

auピタットプランに関しては先述の通り使用した通信量(GB)によって自動的に請求が変わる仕組みです。
この新料金プランで注意しないといけないのは「勝手に次のランクの料金にシフトする」という点です。
つまり「速度制限がかかっているけれど今月は残り2日だから、遅いけれど我慢しよう!」が出来なくなります。
そして勝手にシフトするけれど1GBごとのプランの差額が「1000円」であるため、
現存の自分でデータチャージするより方法よりも割安になっている
わけでもないんです。
※データチャージは500MBで550円、1GBで1000円

ポイントがたまりづらくなる

新料金プランにに加入する場合、毎月の利用料金によって計算されるWALLETポイントの仕組みが変わります。

まずポイントがたまる条件
これまで:au WALLETカードの発行、もしくはau IDのログイン
新料金プラン用:au STARの加入

ポイントの計算方法
これまで:①マンスリーポイント(1000円毎に10ポイント)②au STARロイヤルのポイント
新料金プラン用:au STARロイヤルのポイント(マンスリーポイントは廃止)

このようにポイントのたまり方がひとつ減っています。
ただしその他の新料金プラン用の変更点としては、
・これまで「データ定額料金」のみが対象だったau STARロイヤルのポイントが、
基本料金とインターネット接続料金も対象になった
・1年目からau STARロイヤルのポイントがたまるようになった
といった改善もあります。

au利用期間~4年~7年~10年~13年~16年16年超
新料金プラン10ポイント20ポイント30ポイント40ポイント60ポイント80ポイント
旧料金プランなし20ポイント40ポイント60ポイント80ポイント100ポイント

ただしau STARロイヤルのポイントのたまり方は減り、
なによりたまり方がひとつ減っている影響が大きく、新旧料金プランによってかなり差が出そうです。

結局おトクなのかどうか

ついにはじめる新料金プランですが、あらためてまとめてみると、
・iPhoneの人は対象外ですが、7月13日までに機種を購入している方かつ毎月割が終了している方はとりあえずプラン変更しておきましょう
・Andoridスマホの方は機種変更予定がなく毎月割が終了している方はとりあえずプラン変更しておきましょう
・これからAndroidスマホに機種変更する方は新料金プランを選んでアップグレードプログラムEXも加入しましょう。
そして2年後に機種変更のペースをつくる

・auピタットプランを選ぶ方は毎日データ通信量を確認できるデジラアプリをチェック
勝手に料金が上がるので注意。賢くやりくりすればおトクです。
いや、でも賢く扱える方は必要ならデータチャージできるか…

というところでしょうか。
また新旧料金プランでの比較など作ってみたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




*

au

iPhone,iPad,iPod,他Apple

ごあいさつ

はじめに

パンダ

ホーム画面カスタマイズ

レビュー

個人保存用

契約したら覚えておきたいこと

旧-MobilePanda-記事

未分類

特集



sponsored link

Archive

Category