-Mobile Panda-

AppleIDを支払い方法の設定なしで取得する方法

AppleIDを支払い方法の設定なしで取得する方法

iPhoneやiPodやiPadを買ってまず最初にすること。
そうAppleIDの取得です。
auではこのAppleIDを取得し、電話帳移行ツールというアプリをダウンロードし、
電話帳の移行を行うのが一般的なようです。

AppleID

しかし、スマホが普及し、スマホデビューをこれからしていくとは言え、
実際どんな使い方をするのか、明確にイメージできる人は多くはありません。
それでもAppleIDの取得時は「クレジットカードの設定」もしくは「iTunesカードの登録」が必要です。
つまりどんな使い方をこれからしていくかはわからないが、
とりあえずこれからApple製品を使うためにいつでも有料のものを購入できる準備をしておかなければいけない、
ということです。

今回はAppleIDをひとまず支払方法の設定がない状態で設定できる方法をご紹介します。

 

 

方法はとても簡単です。

AppleID2
App Storeから無料のアプリをダウンロードしようと進んでいきます。

AppleID3

AppleID4
必要事項を入れて進むと、通常の取得の仕方で紹介される、
「設定→iTunes」の順番では必須だった支払方法設定が不要になり「なし」にチェックが入っています。

この方法で設定すると、クレジットカードを持っていなくても、
わざわざいつ使うかわからないiTunesカードを入金しなくても、
支払方法の設定なしでAppleIDを取得することが出来ます。

とはいえアプリの有料なものには良質なものが多いので、
ぜひいつでも購入できるように支払方法を設定しておくのがおススメですよ!!

関連記事

PAGE TOP